*
とじる
*
とじる
*
とじる

隠れ家的ケーキ屋「ベル・エポック」がおしゃれすぎる件。

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

熊本市西区二本木の白川沿いの住宅街の一角にある「ベル・エポック」。

おしゃれな店内やこだわりのチーズやチョコレートを使用した様々なケーキが印象的なお店でした!


ジブリ作品のようなおしゃれなお店

まるでジブリ作品を彷彿とさせるおしゃれな外観。

店内に入ってみると、ケーキ屋さんでは、見かけないようなワインやシャンパンの数々。

アンティークな家具が店内の雰囲気をより一層引き立てています!

ショーケースの中には、ケーキがずらりと並んでいました。

普段、おしゃれなお店に、行き慣れていない私には店内の雰囲気と相まって緊張してしまいました。

こだわりケーキの数々

デザートだけでなく、ワインやシャンパンの肴として食べる用などの用途ごとにおすすめしています。

ケーキには、それぞれ甘さ指数というものが記載されていて、数が大きければ大きいほど甘いそうです。

甘ければ甘いほどデザート寄り、甘くなければ甘くないほどワインやシャンパンと一緒に食べるのがおすすめとのこと。

店主がワインやシャンパンとチーズやチョコレートを食べるのが好きということで、特にその二つにはこだっているそうです!

チーズは、イタリア産、オーストラリア産、フランス産の選りすぐりのチーズを使用!

使用しているチョコレートは、フランス産の有機チョコレートのみ!

私は、ミモレットというチーズとピスタチオを使用したケーキを頂くことにしました。

濃厚なチーズとピスタチオのミモレット

ハード系、ウォッシュ系など10種類のチーズとピスタチオペーストを使った、ベイクドチーズケーキです!

めちゃくちゃ濃厚なチーズと、ピスタチオの風味が最高にマッチしています!

口当たりはしっとりしていて、甘すぎず、ワインやシャンパンを飲みたくなる味です!

デザートにもお酒にも合うケーキをぜひ「ベル・エポック」で!

「ベル・エポック」という名前は、フランス語で「古き良き時代」だそうです!名前までおしゃれです。

予約をすると、要望に応じてオリジナルケーキを作ってくれるそうです!

詳細な具材やデザインまで要望に応じてくれるとのことなので、世界に一つだけのオリジナルケーキを作ることができます。

ぜひ、記念日や祝い事の際に、「ベル・エポック」でケーキを頼んでみてはいかがですか?

ベル・エポック

営業時間

11:00~19:30

店休日

火曜日

住所

熊本県熊本市西区二本木4丁目3-40

電話番号 096-354-1905

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

PUBLIC RELATIONS

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal