*
とじる
*
とじる
*
とじる

もうケーキ選びには迷わない!パティスリービジューのクリスマスケーキの試食会に行ってきた!

ハロウィンが終わればもう世間はクリスマス。クリスマスを楽しむにはやはりクリスマスケーキは外せませんよね。クリスマスはケーキを楽しみにして「今年はどんなケーキにしようかな?」と迷われる方も多いと思います。スィーツ好きなら言わずと知れた評判のお店「パティスリービジュー」でクリスマスケーキの試食会が毎年、開かれているのはご存知ですか?今回は、このクリスマスシーズンにピッタリなクリスマスケーキの試食会に行ってきました!


パティスリービジューの場所

3号線沿いの山本釣具センターがある信号を曲がり少し進むと見える青い看板。木々に囲まれたお洒落なレストランの様な外観が特徴のお店です。

店内はクリスマス一色

店内に入るとケーキの甘い香り漂い、クリスマスムード満載なディスプレイの空間にいるだけでワクワクした気持ちになります。

試食会は店内のイートインスペース

パティスリービジューは四季の木々を見ながらケーキを楽しめれるイートインスペースが完備されています。席も20席あり、食べる事も買う事も両方で楽しむことができるお店です!まずは席に座りスタッフさんにケーキを貰います。

2017年 今年のクリスマスケーキ

7種類のクリスマスケーキになります。断面図や素材が描いてあるなんて選ぶ人にとって、とても参考になるので選びやすいですね!

実際のクリスマスケーキはお店のショーケースにも並んでいます。

ケーキを試食

スタッフさんから試食用に貰ったケーキです。

ビジューといえば城南養鶏所の卵、熊本県産の米粉、阿蘇小国のジャージー牛乳、全国選りすぐりのフレッシュフルーツを使い絶品のお菓子を作っています。
この試食会のケーキも美味しい予感しかしないので、どれから食べようか迷ってしまいます。

「ブラン・ベリー」と言うケーキは綺麗な三層の断面になっていて、ホワイトチョコ、ストロベリー、ピスタチオ、各層クリームの口溶けが堪らない1品でした!

フロまぁるも試食

クリスマスケーキだけではなくお店の人気商品の一つ米粉のスィーツ「フロまぁる」の試食もいただきました。

「フロまぁる」は、もっちり米粉の皮と九州産のチーズとゴーダ―チーズをブレンドしたチーズクリームが特徴。もっちり食感とクリーミーなクリームが病みつきになる1品です!

まとめ

毎年11月頃に、この試食会は開かれています!クリスマスケーキをご購入の際に行かれてみてはいかがですか?

■パティスリービジュー(本店)■

営業時間:10:00~19:00(カフェ11:00~18:00オーダーストップ17:30)
定休日:無休(臨時休業あり)
TEL 096-364-1722
住所:熊本市中央区琴平本町3番57号
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03