*
とじる
*
とじる
*
とじる

ノスタルジックな雰囲気の老舗喫茶店「カフェ・グレコ」の人気定食「大盛りセットA」

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター
キーワード:

昔ながらの町並みが続く新町界隈でも老舗の喫茶店「カフェ・グレコ」。美味しいコーヒーを片手にゆっくりくつろぐこともできますが、こちらは長年地域の食堂としても愛されてきたグルメ喫茶です。料理にも多くの人気メニューがありますが、今回は食欲旺盛の若い仕事人の男性の空腹を満たしてきた「大盛りセット」を紹介したいと思います。


マンション一階に入るレトロ感あふれる喫茶店!

場所は中央区新町4丁目、長崎次郎書店の隣の建物。

店内はノスタルジックな雰囲気が漂う空間。洋風な純喫茶的雰囲気が心落ち着きます。一人でのランチから、サラリーマン風の複数男性や女性のママさんグループも見かけました。

昔ながらの木製のカウンターがとても素敵です。

コーヒーはサイフォンで丁寧にいれてくれます。カップのも素敵なものが揃えてあり、どんなカップに入ってくるかはお楽しみ。そういう出会いも喫茶店ならでは。

男性客に人気のガッツリメニューな「大盛りセット」!

「グレコ」で人気の高い一品がこの「大盛りセット」!焼き肉とハンバーグとがっつり食べられる人気の2品がまとめて食べられます!

焼肉とハンバーグの夢のコラボ!その間を野菜とマカロニのサラダで仕切っています。そのどちらも普通サイズなので、ボリュームも満点。

今回の「大盛りAセット」以外にも、焼肉と生姜焼きを組み合わせた「大盛りBセット」や、生姜焼きとハンバーグを組み合わせた「大盛りCセット」もあるそうです。

しっかり味付けされた濃厚な焼肉の旨味が最高です!

手作りハンバーグも肉の旨味が詰まっていて、懐かしい風味のデミグラスソースと一緒に食欲を満たしてくれます。

レンガ壁のレトロな雰囲気が素敵な名店!料理もコーヒーも最高でした

今回紹介のメニューの他にも、オムライス・カレー・パスタ・ピラフ・サンドイッチやトーストなど、老若男女誰もが好む日本の喫茶洋食メニューが勢ぞろい。

長い歴史を感じる、とてもおしゃれで素敵な「カフェ・グレコ」。新町のシンボルとして、これらもずっと営業し続きて欲しい名店でした。

カフェ・グレコ

営業時間

11:00~18:00

定休日

日・月(祝日不定休)

住所

熊本県熊本市中央区新町4丁目1−18

電話番号 096-322-8485

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

PUBLIC RELATIONS

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal