*
とじる
*
とじる
*
とじる

並木坂でお気に入りの一杯を見つけよう!麦酒と紅茶の専門店「その、一杯の。」

ライター:まりあ アバター

「お昼からおしゃれなお店で優雅なひと時を過ごしたい!! 」なんて思うけど、中々見つからないですよね。ところが並木坂にある、紅茶とビールを同じお店で楽しめる「その、一杯の。」で叶えることができるんです!


オーナー厳選の紅茶などその数100種類以上!

黒を基調に落ち着いた雰囲気の店内には、バーのようにずらりと茶葉が並べられています。その数なんと100種類以上!

オーナーオリジナルのブレンドやハーブティー、熊本県産の和紅茶など可愛らしいティーカップでいただけますし、茶葉の販売も行っているそうです。

ノンカフェインのフレーバーもあるので、カフェインが気になる妊婦さんにもおすすめ。

世界のクラフト・海外ビールも充実のラインナップ

オーナー厳選の世界のクラフト・海外ビールは40種以上! カウンターでは、サーバーでビールを注ぐ様子も楽しめます。

ランチは10種類以上の野菜のお惣菜がワンプレートに!

お店ではランチメニューも充実! 今回は、「野菜たっぷりランチ」を注文しました。

約10種類の旬の野菜を使ったおかずがワンプレートに集合! 不足しがちな野菜がたくさん入って栄養たっぷりです。雑穀ご飯、スープ、ドリンクも付いてきます。

ランチはなんと18時まで注文ができます。夜は「野菜のおつまみプレート」として提供されているので、いつでも味わえますよ。

手作りのデザートも種類が豊富

食後やティータイムの時間は、手作りのデザートを堪能しちゃいましょう。

甘過ぎないけど、苦過ぎないちょっと大人な味を紅茶とともにいただけます。

他にも週替わりケーキがあるので、毎週違った味を楽しめますよ。

お酒を飲む人も飲まない人も同じテーブルで楽しめる店内

紅茶専門店「サロン・ド・ワーズワース」と国内外のビールを楽しめる「岡部麦酒工場」が共同でオープンした「その、一杯の。」。カウンター席とテーブル席があるので、お酒を飲む人も、飲まない人も同じテーブルで楽しめます。

さらに、食事からデザートまで、たっぷりのお茶とともに楽しめるアフタヌーンティーセット(サンドイッチ3種、スコーン、スイーツ3種、お茶)もあるので、女子会などにもおすすめです!

種類豊富な紅茶、ビールの中からお気に入りの一杯を見つけてみませんか?

「その、一杯の。」BEER+TEA SALON

住所

〒860-0847 熊本県熊本市中央区上林町3−3−33 コムラサキビル103

営業時間

11:30〜翌2:00

定休日

水曜日

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

アバター

まりあ

地方経済雑誌で記者と営業を経験した後、フリーライターとモデルになりました。25歳になったので年齢が見た目に追い付いてきました。肥後銀行本店前の横断歩道でパンクした自転車から、たまたま同日に修理が完了した実家の自転車に乗り変えて熊本県内を東西南北駆回っています。

このライターが書いた他の記事

クリスマスマーケットを下通りでも!【天空のクリスマスガーデン】が12月25日までCOCOSA5階で開催!

2019.11.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal