*
とじる
*
とじる
*
とじる

YOUTUBEばかり見てる子供は「ダメな子」なのか?踊ってる動画ばっかり見てるから本人を実際に踊らせた

ライター:伊藤 伊藤
キーワード:

子を持つ親なら結構な人が頭を抱えてるのではないでしょうか?

「我が子がYOUTUBE中毒になっている」

勉強しないし、目は悪くなるし、見てる時は人の話聞かないし、踊ってる動画ばっか見てて脳みそも踊り出しんじゃないか。

そんなに踊りが好きなら、好きなだけ踊らせてやろうじゃないか!!!

ということで、子供に

「踊ってみる?」

と聞いたら

「うん」

とあっさりな返事だったので、ダンススタジオなるものに連れていきました。


家でダラダラゴロゴロYOUTUBE三昧な子供

「うちも同じ!!」って方も多いのではないでしょうか?

こんな状態。腹たちますよねーーー。我々の子供の頃は、外で思いっきり遊んで、夜は好きなテレビちょこっと見て、ハイおやすみでした。

こんな数字が出ています。年齢別YOUTUBE視聴時間

ユーチューブ一日の視聴時間

これ絶対嘘!!!

うちのライト(小5)は、平均3時間くらい見てますよ!胸ぐら掴むまで、止めようとしません。

ユーチューブ「週に何回視聴していますか?」グラフ

ですよねぇって感じです。毎日ですよウチも。

まぁ見る時は、ものすごい集中力です。大声で話しかけても、全く聞こえませんもん。

どんな動画を見てるのか気になって覗くと…

変なダンス踊ってる動画ばっかり。見て楽しい気持ちは解らんでもないが、なんと言いますか…体がウズウズしないのかなぁ。私は動きたくなるけどなぁ。

と思って聞いてみた。

「踊ってみる?」

親子3代でダンススタジオに乗り込んだ

聞こえてなかったみたいなので、取り上げてもう一度聞くと

「いいよ」というあまりにもあっさりとした返事、思い立ったら即行動!

ということでやってまいりました!

おおおお、なんかやる気十分な感じじゃん。お邪魔したのは

看板上から2段目の右側に書いてあります「DANCE&FITNSS STUDIO ZEN」。こちらで体験ダンス教室をやってます。

現在時間は18時。ぞくぞくとスクール生たちが集まってきます、めっちゃ元気で踊る楽しさとここに来る喜びを体全体で表現してます。(表現方法は、集まったら始まる鬼ごっこ)

さて、ライトはここでうまく踊れるのでしょうか?

スマホを構えて見守るのは、ライトのお母さん。(伊藤の妹)

我が子が踊ってる様子は、このように自由に見学できます。

そしてもう一人

私の母(ライトのババ)も付いてきました。

どんだけ心配なんよ!

でも気持ちはわからんではない、こうして見守ってられるのは安心ですね。

子供の成長を目の当たりにした

レッスンが始まったようですが、ライトはというと

ポツン。そして窓の向こうには、我が子を見つめるお母さんたちが多数。

まぁそりゃそうですよね、大人だって出来上がってるコミュニティに入るのは難儀するんですから、恥ずかしがり屋の小学5年生男子には酷かも。

↑母親目線だとこうなります。心配ですよね。

そこへ、

先生登場!!一人ぼっちにさせないように、マンツーマンで教えてくれてます。

教えてくれたのはba-ran先生。写真は怖い感じしますが、経験豊富でダンス教示愛に溢れた先生です。

「ダンスは個人競技でもありチームプレイでもありますので、連帯感と責任感を養うことができます。ダンスは踊れば踊っただけ上手くなるから、自分の成長が自分自身で感じられるので、自信がすごくつくんです。その自信のせいでしょうか、話が苦手なお子さんもいつの間にかみんなと鬼ごっこしてますよ」

ダンスは、体だけじゃなく心も動かしてくれるんです!

教えられたことを一人で復習。えらい!

「ライトくん、こっちきて」

呼び出されたと思ったら、他の生徒さんたちと一緒にレッスン。

こなると、楽しさの幅がギュンと広がります。

この、少しずつ馴染んでいく感じが親にとってはたまらない瞬間でもあります。そして…

心配が安心に変わった瞬間でもあります。

1日でみんなと踊れるレベルになるのは難しいですが、心と体が踊り出しすきっかけが大事なんだと思います。

ひとつ成長したようにも思えました。

ずっと眺めてた、母親。さぞかし心配だったろうと思ったら

「もぅハラハラドキドキ&イライラ(笑)。なんでもっと積極的に行かないの!家じゃ馬鹿みたいに踊ってるじゃん!って。でも、見守ってられるのはすごく安心します。スタッフの方も、親切に心配しないように話しかけてくれてくれましたよ。ライトくんの反応は普通ですって(笑)。親としてすごーーーく貴重な時間を過ごしました」

新たな体験をさせることの大事さを痛感していたようです。

「とにかく楽しい!」と笑顔の子供達

教室に通う子供達にインタビューしてみました

ダンスを始めたきっかけは?

「お姉ちゃんがしてたから」

「お母さんが若い時に習ってたから」

「部活にしたいのがなかったから」

どんなとこが楽しい?

「学校以外に友達ができる」

「ステージに立てること」

「みんなと一つのものをつくりあげるところ」

見ていて、特に印象的だったのが、

みんな笑顔

お迎えに来てるお母さん方も笑顔。そりゃ我が子の笑顔が何よりの幸せですもの。

お迎えに来たお母さん方にも話を聞きました

ダンスをさせたきっかけは?

「お友達が通ってて、すごく楽しいっていってたから」

「全身運動をさせたがいいと思ったから」

「何をするにもリズム感が大事だと思ったから」

「昔、私がダンス習いたかったから」

通わせて変わったとこは?

「とにかく明るくなった」

「音楽にも興味が湧いて、趣味が広がった」

「病気がちだったのが健康そのものになった」

「集中力が増した(気がします)」

もちろん個人差はありますが、ダンスを習わせて悪いことは一個もないと思いましたね。

大人から子供まで幅広く

レッスンが終わり、再び呼び出された

なんだろかと思ったら

飴ちゃんもろーた。これで今日のレッスンは終了です。約1時間たくさん汗をかきました!

帰り際のライトに感想を聞きました。

「緊張した!先生がね、優しかった。同じ年の子や、年下の子達が頑張ってるの見て、楽しそうでいいなぁて思った。ダンスは難しいいけど、簡単な動きもあった。また来れたら来たい!」

簡単なのか難しいのかよくわからんけど、また来たいと思ったのは収穫だったと思います。

すごい勢いでお辞儀(笑)ライトくんお疲れ様でした!

さて、今回お伺いしたダンススタジオZENのマネージャー井上さんにお話を聞きました。

笑顔が素敵なイケメンさんです。

「今回は体験していただいてありがとうございました」

「こちらこそお世話になりました、恥ずかしがってなかなか積極的になれませんでしたね、ライト」

「伊藤さん、

それが、当たり前です。

小5の男子でしょ?みんなそうだったじゃないですか。心配ならお母さんに居てもらってOKです」

「だんだん、馴染んでいくものなんですかねぇ?」

「あっという間に馴染んじゃいます!ここに通うことで、社交性や協調性・度胸といった子供が成長する上で欠かせない素養が身につきます。自己表現することの楽しさを知り、小さな成功体験が自信につながっていく。【自己肯定感】が高まり、少しずついろんなことに積極的になれると思いますよ」

「生きていく上で、めっちゃ大事なことじゃないですか!あ、送迎はみなさんどうされてるんですか?」

「駐車場が30台ほどあるので、みなさん車で送迎されてます。親御さんたちの協力があって、教室が運営できてるようなものです。みなさんダンスというコミュニティをきっかけに、とても仲良くされています」

「ライトが今後もダンス続けたいっていった場合はどうすればいいですか?」

こちらをクリックして見学や入会のお申込みをしてください、年齢は関係ありません、下は3歳から上は70歳代までいますよ」

確かに、ライトたちのレッスンの後には、綺麗なお姉様方が踊ってらっしゃいました。

小中高でダンスが必須になってる時代です、ダンスは体を動かす+考えるを軸にしてるので、ダンスをして学力が上がった子もいるそうです!

親子で通って、絆を深め・友達の輪を広げ・健康になりましょう!

11月は8周年記念入会キャンペーン実施中!!!

↓↓↓

キャンペーン詳細はこちら

※新型コロナ対策として、見学の人数、時間を制限する場合があります。

DANCE&FITNESS STUDIO ZEN

場所

熊本県熊本市東区渡鹿8丁目1−70

インスラグラム

https://www.instagram.com/zenkumamoto/

ホームページ

http://www.dfzen.com/

駐車場

敷地内に30台程度

電話番号 096-273-6095

ライター紹介

伊藤

伊藤

劇団「真夜中ミサイル」主宰、アニソンやメタルのDJ、バンド、サブカル好き拗らせ45歳独身。寿司食い放題で大量に喰らい、店からの出禁まで喰らった大食漢。だったが、衰えた。

このライターが書いた他の記事

夜営業が解禁になって益々にぎやかなアミュプラザくまもとに行って「肥後ジャーナル創設者りよう」へのプレゼント大作戦をやってみた!

2021.11.12

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

【11月28日まで】くまもとクリエイターズマスク展に肥後ジャーナルオリジナルマスクも展示されているので行ってみた

2021.11.20

PUBLIC RELATIONS

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal