*
とじる
*
とじる
*
とじる

居酒屋なのに豊富な洋食が楽しめ、巨大ハンバーガーまで食べられる宇土市の人気店「WILD COUNTRY 2nd」

ライター:上野P 上野P

宇土市の街中にある「WILD COUNTRY 2nd」。居酒屋でありながら、定番居酒屋メニュー以外にも洋食が豊富で、デザートまで幅広いメニューを扱い、さらには特別メニューとして直径25cmの巨大なハンバーガーまであるお店です!


ビル中でひっそり営業する地元民だけが知る隠れた名店!

場所は、宇土市本町4丁目。さまざまな飲食店・BAR・スナックなどが集まるビルの2階奥にあります。

ビルに入って奥にある階段を登ると…

目的のお店にたどり着きました。同じ様なドアが並んでいますが、看板を頼りに入店!

暖かな雰囲気の店内にはカウンター・テーブル席・奥座敷があり、ビルの中でも広々。

以前は宇土市の郊外で営業していたそうですが、熊本地震により建物が被害を受け移転。名前も移転後に「2nd」と付けられました。移転前からの常連さんが多いお店で、店主との会話を楽しまれているそう。座敷も会社の集まりやファミリーでの利用が多いそうです。

人気のサラダは生で食べられるえのき茸!

人気メニューは、生でそのまま食べられるえのきを使用したサラダ!

えのきといえば加熱して食べることが多いですが、このえのきは山形県で生産された最上級品質のブランドキノコ!みずみずしくて生野菜と相性抜群なんです!

濃厚な味わいの本格アヒージョがあつあつで美味!

こちらは女性から人気がある海老とキノコのアヒージョ!

バケットに乗せていただくと至福の味!

インパクト大!!「おっこいバーガー」がデカすぎる!

直径25cmのサイズ!強烈なインパクト!フライパンいっぱいに広げて焼くパテを野菜とともに、地元宇土のパン店に特注したバンズで挟んだ逸品です!

名前のおっこいは宇土の方言で「悪ふざけ」の意味ですが、食材や味は全くふざけることなく絶品!

本当は切り分けて食べるパーティー用のハンバーガーですが、これを全部一人で食べきるお客さんもいるとのこと!

1/4でもこのボリューム!シャキシャキの新鮮野菜にジューシーなパテが堪りません!このハンバーガーは来店三日前の予約が必要となります。

最後のデザートも本格BIGパンケーキで!

デザートも本格的!手作りのパンケーキも気合いの入れ方が違います!

スイーツは独学で生み出したとは思えないほど濃厚な味わいで、まさにプロのパティシエ並の出来栄えに驚きました!

お酒も豊富で居心地も最高!バリエーション豊かな料理店

料理の豊富さとお店の居心地の良さはトップクラス!常連さんが多いのも納得。おしゃれなカフェバー系の料理が、宇土でも味わえるのが嬉しいですね!

■WILD COUNTRY 2nd■

住所:熊本県宇土市本町4-18 KEN-1ビル2F

営業時間:18:00~翌2:00

定休日:日曜日

電話:0964-27-4756

地図

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03