*
とじる
*
とじる
*
とじる

ジャンボ茶碗蒸しが付いてくるお得なランチがあるぞ!


ランチはお腹一杯食べたい。

いつも、そう思っていますが、実際はお財布事情と相談しながら……

そして結局いつもの大手うどん店で、大盛りうどんを食べて満足することを繰り返しています。

ですが、この「笑食膳 えびす門」のランチは、まさに1000円以下でお腹一杯になれる色んなグルメアイテム付き!

そのうち一つが「ジャンボ茶碗蒸し」です。

銀座通りの「大熊本証券」地下にある隠れ家的入り口

場所は下通の銀座通り、大熊本証券の隣になります。

“熊本1番の茶碗蒸し”が目印です!

ここまで、大きく書いてあると期待が高まります。

このお店では、ランチを頼むと、サラダバーが無料で付いてきます。

以前は、サラダバーは+数百円のオプションでしたが、今ではあまり変わらないお値段で、一緒についてくるので、ランチのお得感がアップしました!

メニューは定番ランチメニューと日替わりランチから!

日替わりランチは850円。

街のランチ価格では一般的な金額です。

ですが、食べ放題のサラダバー、みそ汁バー(スープの時も有り)、ホットコーヒーまで一緒に付いてくるとなったら、それは話が違います!

さらにご飯の大盛りも無料です!

そして、390円で表の看板にあったジャンボ茶碗蒸しが付きます!これも私としてはぜひオススメはしたいんですが、ボリュームがすごいので、サラダバーも十分に楽しみたい方には悩みどころです。

今回は、つくねカツ定食980円を注文することにしました。このつくねカツ定食、つくねをトンカツ風に揚げたもので、ボリュームもあり、それだけでも充分なのですが、実は特別にジャンボ茶碗蒸しが無料で付いて来るんです!!

もう聞いただけでもこのコスパの良過ぎがハンパないのがおわかり頂けたかと思います!

 サラダバーには野菜だけでなく天ぷらも!

この豊富なサラダバーの数々!

ドレッシングも4種類!

お味噌汁(orスープ)もセルフ飲み放題!

しかもなんと、サラダバーのエリアには、「サツマイモ」と「ごぼう」の天ぷら取り放題もあり、「これもうおかずじゃん!」と思いました。

更に「ウズラの玉子」と「ツナ」も取り放題という驚き!

節操なくよそってしまったので、もはや器に溢れんばかり。

でもこれで食べ過ぎるとメインが食べられなくて本末転倒です。

つくねカツが鉄板に乗って到着!

ジャンボ茶碗蒸し目当てに頼みましたが、このジュージュー!焼けた音のするつくねカツは本当に美味しさをそそります!

食べる前から生唾が出てきますよ。ランチはどれも満足できそうでしたが、これは大満足でした!

つくねを揚げて、更に熱を入れて焼く食べ方は始めてでした。

この味わいは絶品! つくね本来の味わいを損なわずに、ジューシーさがにじみ出て、熱々を頂けます。だけど脂は意外とさっぱり。とても食べやすいかと思います。

ジャンボ茶碗蒸し登場!

そして、やっと出てきましたジャンボ茶碗蒸し!

大きさ比べで一味瓶を置いてみましたが、まさにミニ丼の器にたっぷり入った茶碗蒸しです!

味も普通サイズの茶碗蒸しとかわらないくらい美味しい!

茶碗蒸しをたっぷり食べられる夢が叶いますよ!

ですが、サラダバーとつくねカツで結構お腹一杯で苦戦しつつ完食しました。

サラダバーでは欲張りすぎないようにするのがポイント!

食後はホットコーヒーもセルフサービスなので、自由に飲めます。

別日に日替わりランチの「串カツ定食」も頼んでみました!

日替わりランチでありました、「串カツ定食」です。

ジャンボ茶碗蒸しこそついていませんが、大きな串カツが5本も付いてコスパ抜群です!

こんなボリュームな串カツが出てきたら、肝心のサラダバーが思いっきり食べられないじゃないか!

串カツもジューシーで、お肉の旨味も一杯!

もちろん「えびす門」さんは“夜”も美味しい!

「えびす門」さんの本業は夜の居酒屋さん。

ここの「新鮮活魚」はもちろん絶品な美味しさです!

「刺身の舟盛り」も味の美味しさと素晴らしいボリューム!

「笑食膳 えびす門」は、きっとみなさんを笑顔にしてくれること請け合いですよ!

笑食膳 えびす門

場所:熊本市中央区下通1-7-19 大熊本証券ビルB1
営業時間: ランチ11:30~15:00 /夜17:00~翌1:00
問い合わせ:050-5281-8817

詳しい情報は公式HPをチェック!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03