*
とじる
*
とじる
*
とじる

行定監督が「うつくしいひと」の特別編映画を撮影

くまもとシティ・フィルムオフィス」が撮影支援を行っている、行定勲監督がメガホンを取る映画「いっちょんすかん」の撮影が始まっているそうです。

監督が過去2回撮影した映画「うつくしいひと」が記憶に新しいですが、今回の映画はその特別編という位置づけになるようです。

急募!エキストラ募集!

その「くまもとシティ・フィルムオフィス」から、映画「いっちょんすかん」のエキストラボランティアの出演者を募集しています!

撮影時期は12月17日(日)~12月22日(金)の期間です。

特に、12月17(日) は約150名、12月22(金) は約100名の大募集です!

作品内容は?

映画HPで記載のあった記載を引用しますと、

熊本で起きた地震の前震から本震の朝までのお話。大変な状況にも関わらず、友を思い、恋人を思い、ユーモアを忘れずに震災と向かい合った熊本県人のヒューマンコメディ!

ということだそうです。

私も熊本地震を体験しましたが、地震の後日談ではなくて、直接的に地震の状況を表した作品は初めてではないでしょうか?

出演俳優は?

今回の映画の出演俳優は、「うつくしいひと」から引き続きの「高良健吾」さん、「米村亮太朗」さんの名コンビ!

そして“ヒロイン”は、朝ドラ女優「倉科カナ 」さん!ベテラン俳優「大地康雄」さんも重要な脇を固めます。もちろん全て熊本出身の俳優陣ですね!

エキストラ参加したら、この俳優の方々にも会えるかも?

詳しくはホームページをご確認ください

今回のエキストラ募集の詳しい内容は、「くまもとシティ・フィルムオフィス」のエキストラ募集のページをご確認ください!

そこに応募フォームもありますので、そこで応募の申し込みをお願い致します!

映画「いっちょんすかん」エキストラ応募はこちら↓
https://kumamoto-guide.jp/film/news/detail/148

“急募!!”とのことですので、ご興味のある方はぜひ申し込みされてみてはいかがでしょうか?今回はあの行定勲監督の映画です!ぜひ熊本市民で盛り上げていきましょう!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal