*
とじる
*
とじる
*
とじる

お値段なんと400円!?東区「えいてぃ」の心意気溢れるランチ

ライター:言 言
キーワード:

コスパ重視のお店選びをされる方が増えている世の中ですが、同じ価格帯でのメニューとなると同じようなものになりがちですよね。

今回は、400円という驚異の価格で毎日日替わりランチを楽しめるお店があると聞き東区へ行ってまいりました!


熊本市東区「えいてぃ」

東区長嶺、熊本赤十字病院の裏手。国体道路から入った農免道路沿いにございます。

駐車場はお店の前に一台停められます。

店内はカウンター席と和室とテーブル席がございます。

どこかゆったりとした時間が流れているような、不思議な空間でした。
ぼーっとカレンダーを眺めながらお腹をすかせているとおばあちゃんちに来たような感覚になります。

えいてぃ」の店主の郁子さん(67歳)
初来店にも関わらず明るい笑顔で迎えてくださいました。
お一人で切り盛りされているとのことでしたが、テキパキとした仕事ぶりでお客さんと楽しく会話をしながらお店の業務をこなされていらっしゃいました。

野菜たっぷり!400円のランチ!

えいてぃ」のメニューは基本的にワンメニュー。選ぶことはできませんが、日替わりで毎日様々なメニューを頂くことが出来ます。

こちらがこの日のメニューになります。お値段なんと400円!

本日のメインは外はカリっと中はふわっと「鱈のフライ」でした。

レンコンのきんぴらなど野菜を中心としたサイドメニューは、郁子さんの「たっぷりと野菜をとって欲しい」という気遣いから。
ほっこりするような味付けで、とっても安心感があります。

お安い上に野菜もしっかりとれる健康ランチ、いいことづくめですよね。

しかしなんでこんなにお安いのか聞いてみましたところ
ワンコインで食べておつりの100円でコーヒーでも買えるかな、みたいな~」と笑う郁子さん。
いや全然答えになってませんよ・・と困っていると常連さんが「おばちゃんの心意気たい!」と横から答えてくださいました。

飲食関係の仕事をされていたわけではなく、全くの趣味で始めたとのこと。
家におったって娘の監視ばっかしてしもうてお互いによくないけんね~毎日日替わりで色んなメニューを楽しんでもらえればよかかなと思って
お店が終わった後買い物に出かけメニューを考え、早朝4時頃から仕込みを始めるのだとか。

「えいてぃ」の由来

ところでお店の名前の「えいてぃ」ですが、どういう意味か聞いてみました。

「これたい。ウルトラマン80(エイティー)!」

まさかのウルトラマン80からこちらの名前に。
お孫さんの初恋の人で、泣いているときにこの人形を渡すと泣き止んでいたんだとか。
しかし小学生に上がると同時に恋する相手が「EXILE」になってしまいこちらの人形を譲り受けたんだそうです。


今では郁子さんと一緒にいろんなお客さんを迎えてくれています。

相談を受ければ「治療食」や「お弁当」なども対応してくださり、また「あいてますか?」と電話があれば朝でもお客さんを迎えているとのこと。
夜勤明けの看護師さんやタクシーの運転手さんなど職業柄、朝から食事をしたい方のオアシスにもなっているそうです。

お値段も味ももちろんですが、何より郁子さんの「気遣い」が暖かい素敵なお店でした。

えいてぃ

住所

熊本市東区長嶺南1丁目4-1

定休日

日曜日

営業時間

11:00~15:00

電話番号 070-5814-8907

ライター紹介

言

読み方はKoto。 犬とスイーツが大好きな洋服オタク。 いつも普段着だよ。

このライターが書いた他の記事

【防災】熊本の梅雨時期の運転怖くないか?レスキューが必要になる前にJAFに駆け込んだ【全員読んだほうがいい】

2024.06.12

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

PUBLIC RELATIONS

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal