*
とじる
*
とじる
*
とじる

10月14日に江津湖で花火大会があるぞ!

熊本地震の影響で、昨年は中止になってしまった江津湖花火大会。
今年は震災から1年半となる10月14日に、復興を願って江津湖花火大会が開催されます。

【開催概要】

日程(予定):2017年10月14日(土)※荒天時は翌15日に順延

時間(予定):18:45~20:00(式典・花火打ち上げ)

会場(打ち上げ場所):下江津湖周辺(水前寺江津湖公園広木地区)

打ち上げられる花火は約10,000発!

見どころは、音楽に合わせて打ち上げられる「ミュージック花火」だそう。
花火は式典後、19:00頃から打ち上げが開始されるそうです。

同時にマルシェも開催!

花火大会と同時開催されるマルシェでは、現在、会場での出店者を募集中。
申込期限は2017年8月18日(金)17:00、江津湖花火大会実行委員会事務局(熊本市役所イベント推進課)まで。
詳細はこちら>http://hanabi.kumamoto-guide.jp/topics/detail/67.html

駐車場が少ないのでシャトルバスの利用がおすすめ

会場周辺には、専用の駐車場がありません。
また、花火大会の開催前後約2時間程度は交通規制が実施される予定となっているため、運行ルート付近の方はシャトルバスの利用がおすすめ。

桜の馬場 城彩苑、熊本駅南側(白川口)、熊本県運転免許センターからの運行が予定されているそうです。
詳細はこちら>http://hanabi.kumamoto-guide.jp/topics/detail/75.html

TKUで市民協賛募集が開始!

https://www.tku.co.jp/ezuko-hanabi2017/

2017年8月15日(火)午前10時から10月10日(火)正午まで。
TKUでは、市民協賛の募集を行っています。
詳細はこちら>https://www.tku.co.jp/ezuko-hanabi2017/citizen_sponsor/

特典は、花火大会の特別観覧席鑑賞券(飲食ブースでのみ使用できる500円分の飲食券付)!
椅子席でゆっくりと座りながら花火を満喫することができます。
小さいお子様連れ(3歳未満のお子様は膝上観覧可)や、現地の土地勘がない方などにはおすすめですよ。

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

熊本を拠点に販売中!環境に配慮したデニムリメイクファッション「CALINA.」

2024.03.05

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

PUBLIC RELATIONS

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal