*
とじる
*
とじる
*
とじる

「道の駅きくすい」でキャンピングカーに泊まろう!!「キャンピングカーお泊り体験パック」が開始!

昨年11月、県内5カ所でスタートした「車泊」。そのうち、和水町の「道の駅きくすい」で、車泊スペースの一つにキャンピングカー1台を常駐させ、宿泊場所として使用できるキャンピングカーお泊り体験パックのサービスがスタートしました!


一般車で来てもキャンピングカーで宿泊体験!

「車泊」のサービスは、景色の良い駐車場を開放し、電源など提供することで車内に宿泊できるようにしたサービス。そのため、寝泊まりしやすいバンなどの大型車での利用がほとんどでした。

そこで今回の、宿泊用のキャンピングカー常設です!

広さは家族連れが宿泊するには十分な広さ!もちろん、キャンピングカーには電源が供給されていますので、照明や家電製品が自由に使えます。

キャンピングカーは、レンタカーで借りると1日2万円ほどかかります。

それが、車泊サービス料金(平日5000円/週末8000円)で使えるので、かなり割安!

誰でもお手軽に憧れのキャンピングカー宿泊体験ができるというサービスです。

近隣には道の駅や温泉施設も完備!

キャンピングカー設置場所周辺には、大浴場の「三加和温泉」と貸切湯の「湯亭 上弦の月」などの温泉があります!

また「道の駅きくすい」ではBBQなどの食材購入もできますし、美味しいレストランもあります!

隣接した「菊水ロマン館」には「光明石温泉」という天然鉱石から抽出した人工温泉もありますので、こちらも大浴場で入浴できますよ。

アウトドア用品家電品のレンタルも可能!

キャンピングカー利用体験をしながら菊水観光を楽しもう!

このサービスは完全予約制で、支払いは専用サイトによるクレジットカードのみです。

「キャンピングカーお泊り体験パック」の詳細は予約はこちら!

また、開催期間は、11月30日(金)までの期間限定ですのでお早めに!

秋の行楽シーズン、キャンピングカーで思い出作りも良いかもしれませんね!

※電源を使用するためには、駐車場予約チケットにあるQRコードを、駐車場に設置されているQRコードリーダーにかざす必要があります。

■道の駅きくすい キャンピングカーお泊り体験パック■

サービス期間:11月30日(金)まで。

場所:道の駅きくすい

住所:熊本県玉名郡和水町江田455

お問い合わせ:092-437-8931(九州周遊観光活性化コンソーシアム)

料金:平日5000円/週末・祝日8000円(変動あり)

地図

宿泊の詳しい情報や予約はこちら!

車泊地域紹介情報はこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03