*
とじる
*
とじる
*
とじる

玉名の人はいつもギンギン?謎な看板を発見したので張り込んでみたらそこは…ミステリーゾーンだった!

ライター:伊藤 伊藤

気になって仕方ない看板って、どこにも必ずありますよね。(VOWネタ的な)

玉名市横島町に「ギンギンだぜーっ!」とうたうマッチョが描かれた、すごく元気のいい看板を見つけたので、30分ほど張り込んで見ました。

すると…


いわゆる自販機デパート

「ギンギン看板」の麓は、5台ジュースの自動販売機が並ぶ自販機デパート。

ギンギンになりそうな飲み物は…

モンスター。

チオビタ。

というか、その二つ右隣の「マッチライチ味」って初めて見た。

翼を授けてくれるレッドブル。

てか、その隣の飲み物も見たことない「メッツ:アルギニンV

贅沢メロンラテ。

紀州梅スカッシュ。

パワースカッシュ。

見たことないジュースばかり

そして

じっくりコトコトコーンポタージュのコールド

何をどうコトコトしたのか、小一時間問い詰めたい。

マニアックなジュースマニアが、泣いて喜ぶスポットであることは間違いないっす。

ギンギンになる飲み物発見!

ふと振り返ると、道向かいに発見してしまいました。

ギンギンになる飲み物。

ル!

なーーんだ最初っから言ってよー、あるならあるって。ってちょっと待って!!!!

これ、本当に買えるのか?

だって、免許証認定機が

ほぼゾンビ。

キン肉マンに出てきた、タイルマンの顔に見えてきた。まずは、こいつをギンギンにしてもらいたい。

そしてこの自販機の5メートル隣に、もっと凄いもの(ギンギンにはならない)を発見しました。

ここから先はミステリーゾーン

近寄ってみると。

あげます

この文字がなんとなくホラーに感じるのは私だけではないはず。ワゴン左の箱の蓋がちょっと空いてて、何かが顔を出しています。

一体どんなものを「与えて」くれるのだろうか。

思い切って、蓋を開けます。

ごめん、いらないです。

そう思った刹那…

兜を眺めている私を、誰かがじっと見ているのを感じました。

その正体は

怖ぇよ!

もう多くはコメントしたくありません。

とにかく長居は無用、「ギンギンだぜ」の自販機デパートに戻ります。

再びのミステリー!!!

戻ると一人の男性がポカリスエットを買ってました。

私が近づいた時には、ペットボトル5本買ってました。

観察していると…

どんどん増えて8本。

最終的に、この写真にプラス1本の13本買ってらっしゃいました。

きっと今から過酷な外仕事で、一緒に働く方の分も買って行ってらっしゃる、心優しい男性なのだと思います。

お疲れ様です!

まとめ

なにをどうまとめろと言うのだろう…。

それにしてもここの自販機デパート大人気でして、3分に1人のペースでジュースを買いに来る方がいました。

間違いなく、田添商店さんの懐具合はギンギンになっているものと思われます。

以上現場からでした。

田添商店

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期47歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

【3月にオープン】山鹿の八千代座近くにラーメン「麵屋仁大(におー)」がオープン!!史上最高のさっぱり醤油ラーメンを喰らう

2022.06.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal