*
とじる
*
とじる
*
とじる

濃厚なのに食べやすい!本場博多ラーメン「一燈灯(いっとうと)」の豚骨ラーメン!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

上通りにある本格博多ラーメンの店「一燈灯(いっとうと)」をご紹介。本格的な博多風豚骨ラーメンのお店です!


20時間以上煮込む本格的博多ラーメンスープ!

場所は、上通りアーケードのハヤカワスポーツのある交差点から、熊本城側に入ったところです!

外の看板には20時間以上も煮込んだ濃厚スープとあり、興味をそそられます!だけど飲みやすいというので、とても気になりますね!

基本の博多豚骨をベースに、黒マーユや旨辛などのメニューも準備。セットはオプションも豊富に揃っています。

ラーメンのほかには、豚骨魚介つけ麺もありました!

店内にはテーブルとカウンター席

店内は少しコンパクトですが、カウンター席もテーブル席も、十分あります。

各席には薬味、調味料などもしっかり準備!自身でニンニクも潰せますね。

ニンンクの他に、辛子高菜や紅生姜というラーメン薬味三種の神器も用意!

ラーメンのほかには、一口餃子も好評のようです。ご飯物は、明太子ご飯やチャーシューご飯もあります。

豚骨と水だけ?濃厚なとんこつスープが美味い!

看板商品の「博多豚骨ラーメン」をいただきました。

トッピングは万能ネギと、チャーシュー、きくらげ、のりが添えられていました。

この20時間煮込まれた豚骨スープは絶品! 材料は純粋に豚骨と水のみだそうで、長時間の炊き込みで豚骨の旨味を最大限抽出!本当に手間が掛かっています。

そして、確かに濃厚さの割にはくどくなく、逆にさらっとすすりやすいスープでした。

博多ラーメンらしい細麺ストレート! 特製の低加水麺だそうでして、このスープと絡み合うと本当に旨味が倍増していく感じです。麺の風味も良いですね。

ラーメン自体が味が深い分、チャーシューは割と薄い味付けで、肉本来の旨味を打ち出しているようです。

脂身の少ない豚のもも肉を使用しているとのこと。

セットで「チャーシューご飯」も注文!

せっかくなので「チャーシューご飯」も注文してみました。

豚のもも肉を使用したチャーシューが煮込まれた玉ねぎと一緒に、あったかいご飯の上に盛られています。チャーシューの旨味がご飯まで染みて贅沢な一杯でした!

レベルの高い博多ラーメン店が熊本にありました!

博多ラーメンは熊本でも随分増えましたが、その中でも特にレベルの高いお店だと思います。

夜中飲んだシメには最高でしょうね! お昼のランチとしてもオススメです!

■博多ラーメン 一燈灯■

営業時間:(月〜木)11:00~24:00、(金・土・祝前)11:00~翌2:00、(日・祝)11:00~22:00

住所:熊本県熊本市中央区上通町6-12 オークス第3ビル1F

定休日:無休

お問い合わせ:096-356-8700

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

PUBLIC RELATIONS

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal