*
とじる
*
とじる
*
とじる

穴場!城彩苑にある「ぎんなん」のランチビュッフェがコスパよし味よし!季節限定メニューも!

ライター:山田 山田

ビュッフェって良いですよね!好きなものを好きなだけとって食べられるので、食いしん坊にはたまりません。

注文してすぐに手に取れるので、待ち時間も気にしなくていいですし。今回は城彩苑にあるビュッフェレストラン「ぎんなん」で、夏限定メニューなども含めた料理を食べてきました!!


城彩苑の中にある「ぎんなん」

熊本城のお堀の内側にある城彩苑。飲食店や物販など美味しいものが立ち並んでいますが、個人的には観光地価格のお店も多いため普段なかなか食事のためだけには足を運びません。

ですが、ここビュッフェレストラン「ぎんなん」のランチビュッフェは一般的な価格で、美味しい料理がずらっと並んでいるので普段遣いもしやすい!

平日は大人1500円、土日祝日1800円。子供はその半額!最近、ランチで1000円超えのお店も増えているので、食べ放題で1500円は嬉しい!夏休みは子供連れも多いそうです。

さっそく食らう!夏限定のメニューも!

ということで、店内に入るとさっそくずらーっと並ぶ料理の数々!

季節感あふれる、夏季限定メニューもありました!こちらは「ゴーヤと焼豚のサラダ」。

めっちゃカラフルで美味しそう!豚肉も入っているので夏バテが解消されそう!

「九州産ハーブ鶏の人参といんげんのロール」。鶏肉に人参といんげんがくるっと包まっています。

鶏肉部分が多いので、食べごたえもバッチリ!

「カジキマグロのカルパッチョ」。カルパッチョって美味しいですけど。普段食べるのって少しだけですよね、ビュッフェなのでどれだけ食べてもOK!

しかもカジキマグロ!ちょっと贅沢!

揚げ物は天ぷらや唐揚げなど、全部揚げたてです!

もちろん、サラダも食べ放題!最近トマト高いから嬉しい…。

もちろん、デザートもずらっと!

おすすめは、県産牛乳を使った手作りのプリンだそう!濃厚でたまりません!

好きなものを、好きなだけ!

ということで、たんまり持ってきました。ご飯はとりめし!

……ちょっと男らしく盛りすぎたので、ごちゃごちゃしてますね。

でも、ビュッフェと言えばおかわり!2回目はキレイに盛れる用に意識しました。揚げ物を中心にお魚も。カレーライスもありますよ!

なにより嬉しいのが、辛子蓮根!居酒屋とかでたまにとか、県外からお客さんがきたときにしか食べないのですが、

ブッフェにあるとちょこっと食べたいだけ食べられるので嬉しいです!さすが城彩苑にあるだけありますね!!

お腹いっぱい!季節も満喫!ビュッフェを楽しもう!

ビュッフェレストラン「ぎんなん」

住所

〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1−1−2

営業時間

【ランチ】
11:00 – 15:00

【ディナー】
月~木・日・祝日17:00 – 20:00 (19:00 ラストオーダー)
金・土・祝日前17:00 – 21:00 (20:00 ラストオーダー)

電話番号 096-312-2691

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の裏方。元地域経済誌記者やマーケティングのディレクターというガチ勢。将来の夢はヒモになること。

このライターが書いた他の記事

熊本城ホールこけら落とし・山下達郎のコンサートで熊本県民枠が発表!! その他人気のアーティストも目白押し!

2019.09.19

ドラゴンクエストウォークで熊本城まで行ってきた!

2019.09.12

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal