*
とじる
*
とじる
*
とじる

たまごのコクにびっくり!「半袖プリン」が想像を超えた美味しさだったので、話を聞いたらこだわりしかなかった!

ライター:川上 川上

こんにちは。最近プリンの美味しさに目覚めた川上です。

当たり前にように傍にいて、身近なおやつ。それがプリンだと思うんです。

プリンって卵・牛乳・生クリーム・砂糖とシンプルな材料で出来ているものの味はお店によりけり。それが面白くて奥が深いスイーツですよね。

そんなプリンですが、私はあるプリンがどうしても気になりました。それは「半袖プリン」。一見プリンとマッチしないと思えるそのワード。どんな味なのか?美味しいのか?買って食べてみました!


道の駅で発見!「半袖プリン」


ある日訪れたのは道の駅植木すいかの里

名前にも入っているすいかを始めとした果物、野菜、お肉に加工品まで地域の美味しいものが揃う道の駅です。


そんな沢山の商品の中で気になったのは、その名も「半袖プリン」年中半袖の店主が作った無添加プリンなんだそうです。


こちらが「半袖プリン」。黄色く、可愛いパッケージです。


単品に加え、手土産に良さそうな4個セットもありました。


売り場を見るとちょっと寂しい気もしますが、本来ならこんなに並んでいるそう。私が伺ったのはお昼過ぎだったので結構な売れ行きです。めっちゃ人気のプリン!


ちなみに可愛いすいかマカロンも売ってありました。こちらも気になりますね。

コクのあるプリンは絶品!


それでは残り少ない中ゲットした「半袖プリン」を頂きます!


蓋をオープンすると綺麗な黄色のプリンがお目見えです。


プリンと一緒に付いている木のスプーンが素朴でとってもいい味を出していますね。


プリンの食感はしっかりめかと思いきやとろとろ。卵の味がしっかりしますが、それにもましてコクと風味が強い!これは生クリーム?

そして、カラメルは香ばしく甘い。甘いタイプのカラメルなのでお子様も好きそうです。

これは想像以上に絶品。熊本にこんなスイーツが隠れているとは!

美味しさの秘密は卵だった!

せっかくなので半袖プリンについてインタビューさせて頂きました!

お話を聞いたのは菓子屋半袖オーナー田上さん


「まずはプリン、美味しくてびっくりしました!プリン作りでこだわられている事はなんですか?」


「ありがとうございます。まずは無添加で安心なプリンを届ける事ですね!そして、手頃な金額で提供する事。時間を掛けてゆっくりと知ってほしいと思っています」


「それでは使われている素材のこだわりって何でしょうか?」


「卵にこだわっています。添加物を使わず、平飼いで育てられた親鶏から生まれたブランド卵です。山吹色の薄い黄色をした黄身なので分かりづらいかもしれませんが、このプリンは一般的なプリンよりもたっぷり卵を使っているんですよ。」


確かにぱっと見たら、市販のプリンと色味は大きく変わりません。


「なるほど。だからしっかり卵の味を感じるプリンになるんですね!同時にコクも感じたんですが、これは生クリームですか?」


「卵の味、伝わっていたんですね!嬉しいなぁ。でも生クリームはほとんど使ってないんですよ!本当に最低限ですね。これは卵から出るコクなんですよ!だから生クリームを使っちゃうとどっかりしちゃうんですよね。」


このプリンが出来上がるまでには結構な試行錯誤があったそうです。

卵を沢山使うと固くなるので、独自の製造方法で柔らかいプリンに仕上げる事に成功したのだとか。


田上さんは熊本でも有名なケーキ屋さんで働いたのち、自分のお店を出すために一度サラリーマンに。開業資金を貯めてちょうど1年前に菓子屋 半袖をスタート。


各種道の駅・スーパーでの販売のほか、イベントやマルシェにも出店されています。イベントなどではプリン以外にもクロワッサンなどのスイーツも販売されているそうです。是非そっちも食べてみたいですね。

菓子屋 半袖

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal