*
とじる
*
とじる
*
とじる

駅高架下が一大商業地に?「肥後よかモン市場」が来年3月17日オープン

ライター:上野P 上野P
キーワード:

なんとあの「天外天」出店も!高架下商業施設はバラエティ溢れる60店舗が出店!

2018年春に鹿児島本線及び豊肥本線の鉄道高架化が完了する予定のJR九州は、現在「熊本駅ビル」(2021年春開業予定)の建設及び、周辺環境整備に取り組んでいます。

そこで、駅ビル完成までの先行施設第一弾として、2018年3月17日に高架下商業施設「肥後よかモン市場」がオープンするそうです!

元々、駅の二階や新幹線口の方に「えきマチ一丁目」という商業スペースはありましたが、それらを再構築し、高架下の約半分を占有する形で商業施設が誕生するようですね!

なお、「えきマチ一丁目」は2月中に順次店舗は閉鎖となるようです。

「天外天」出店!

今回のニュースでもっとも驚いたのが、鶴屋そばで長年営業している、行列のできる人気熊本ラーメン店「天外天」の初支店が出来るということ。

また、新市街店が熊本地震により大きな被害を受けた「ふく泉」さんの出店。

他にも、大阪名物“串カツ”専門店「串カツ田中」や、福岡の有名大衆居酒屋店「竹乃屋」は福岡県外初出店。博多駅で毎回行列ができるクロワッサン専門店「ミニヨン」などなど。珍しい飲食店などが入ります。

出店するお店もあれば、無くなる店も・・・

情報を確認しますと、私個人としては好きだった「カフェ弘乳舎」が、どうやら「えきマチ一丁目」閉鎖と共に撤退となるようです。

すでに7店舗が先行営業中!

この商業施設開業の発表は25日に行われていたようですが、一部菓子店などの7店舗が、先行してオープンをしております。

本格オープンは来年3月17日(土)となります。

熊本駅ビルの完成が期待できる豪華布陣です!

電車利用だけでなく、ショッピングや食事をするために駅に行くという光景も、今後はありそうですね!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal