*
とじる
*
とじる
*
とじる

駅高架下が一大商業地に?「肥後よかモン市場」が来年3月17日オープン

ライター:上野P 上野P
キーワード:

なんとあの「天外天」出店も!高架下商業施設はバラエティ溢れる60店舗が出店!

2018年春に鹿児島本線及び豊肥本線の鉄道高架化が完了する予定のJR九州は、現在「熊本駅ビル」(2021年春開業予定)の建設及び、周辺環境整備に取り組んでいます。

そこで、駅ビル完成までの先行施設第一弾として、2018年3月17日に高架下商業施設「肥後よかモン市場」がオープンするそうです!

元々、駅の二階や新幹線口の方に「えきマチ一丁目」という商業スペースはありましたが、それらを再構築し、高架下の約半分を占有する形で商業施設が誕生するようですね!

なお、「えきマチ一丁目」は2月中に順次店舗は閉鎖となるようです。

「天外天」出店!

今回のニュースでもっとも驚いたのが、鶴屋そばで長年営業している、行列のできる人気熊本ラーメン店「天外天」の初支店が出来るということ。

また、新市街店が熊本地震により大きな被害を受けた「ふく泉」さんの出店。

他にも、大阪名物“串カツ”専門店「串カツ田中」や、福岡の有名大衆居酒屋店「竹乃屋」は福岡県外初出店。博多駅で毎回行列ができるクロワッサン専門店「ミニヨン」などなど。珍しい飲食店などが入ります。

出店するお店もあれば、無くなる店も・・・

情報を確認しますと、私個人としては好きだった「カフェ弘乳舎」が、どうやら「えきマチ一丁目」閉鎖と共に撤退となるようです。

すでに7店舗が先行営業中!

この商業施設開業の発表は25日に行われていたようですが、一部菓子店などの7店舗が、先行してオープンをしております。

本格オープンは来年3月17日(土)となります。

熊本駅ビルの完成が期待できる豪華布陣です!

電車利用だけでなく、ショッピングや食事をするために駅に行くという光景も、今後はありそうですね!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25