*
とじる
*
とじる
*
とじる

懐かしい味のラーメンが食べたいならここ!屋台も出してる植木の「味の興安」!

ライター:山田 山田
キーワード:

今回はちょっと懐かしい味のラーメン屋さんを紹介。植木町の老舗「味の興安」。昔ながらの熊本豚骨で個性的な味わいながら、初めて食べたのに「あ、懐かしい」と思わせてくれる味わいですよ!


場所は植木町舞尾

「味の興安」は、植木町舞尾にあります。熊本市内から植木方面に進み、ウエッキーの手前の交差点を左折して住宅地の中に入ったところにある、昔ながらのラーメン店です。

植木店と書かれていますが、以前は健軍で店主のお兄さんも同じ名前のラーメン店を営んでいたそうです。

店内はカウンターのみのシンプルなつくり。サクッと食べていくのにちょうどいい感じです!

メニューもシンプルでラーメンとメシのみ。あとは麺とチャーシューの量が違うだけ。

早速、ラーメンを頂いてみましょう!

懐かしさに敵うものはない

ラーメンはシンプルにチャーシューとねぎ、きくらげ。そしてたっぷりのコショウ。

豚骨のいい香りが食欲をそそります。

スープは豚骨ですが、濃厚でありながらくどさはなくて、食べやすいです。

色も澄んでいるだけあり、かなりあっさり。スープも全部飲み干せそう。

麺も柔らかめで、優しい味のスープとばっちりあっています。夜は屋台も出されているのですが、たしかに屋台のラーメン!と言った感じの味わい。

これ、持論なんですけどどんなに美味しい料理も、懐かしい味の料理には勝てないと思うんですよね。すごい懐かしくて美味しい味わいです。

調味料で味変も

席には2種類の瓶が置いてあります。一瞬、何やこれ!と思いますが、どっちも自家製の調味料。

屋台には置いていないので、お店で食べるときだけ楽しめます!

この緑色した謎の粉は、海苔をベースに塩、ゴマ、にんにくなどが入ったふりかけ。

ふりかけると、スープでとろっととろけていい感じに馴染みます。風味がぐぐっと増しますよ!

赤い方は、特製のラー油。鷹の爪がたっぷり沈んでいます。

辛味が欲しい方はこれを足すと結構いい感じになると思いますよ!!

「味の興安」で懐かしい味わいを!

「味の興安」は、昔ながらの美味しく懐かしいラーメン屋でした!

営業時間は昼間の3時間のみ。日、月、木と週に3日休みなので食べられる時間は少ないですが、夜は植木のマルキョウの駐車場で21:00~24:00の間、屋台として出されているそうです!

次はぜひ屋台で食べてみたいですね!!

味の興安

住所

〒861-0134 熊本県熊本市北区植木町舞尾724

営業時間

11:00~14:00

定休日

日・月・木

電話番号 0962722525

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

肉料理中心の釣具店という謎の店「Single blade」のジャークチキンがスパイス効いてて中毒性高い

2021.02.28

4月開業の「アミュプラザくまもと」はトイレにめちゃくちゃこだわってるらしい

2021.02.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal