*
とじる
*
とじる
*
とじる

「柿の葉寿司本舗」生みの親!旭志にある「柿の葉庵」では、柿の葉寿司に猪ラーメンが食べれて、民泊もできちゃう!じぃじとばぁばの優しさがたまらないお店だった。

ライター:なめ子 なめ子

旭志にある「柿の葉庵」。

元々、大津にある「柿の葉寿司本舗」を経営されていたご夫婦で切り盛りされています。本舗は息子さんへ引き継がれ、3年前に民泊とお食事処ができる場所として「柿の葉庵」が生まれたそう。

柿の葉寿司を始め、元ラーメン屋の店主が作る猪を使った「猪ラーメン」など様々な創作料理を頂くことができるそう。早速、行ってきました!


まずは、旭志へGO!

まずは、旭志方面へ行き、めだかの記事でも出てきた国の登録有形文化財に認定されている姫井橋(馬橋)へ。その橋を渡ると・・・。

この看板があります。矢印通り進んでいくと・・・。

また看板。進んでいきましょう。

これが最後の看板。この看板の通り右へ進むと「柿の葉庵」があります。

素敵な門構え。早速、入っていきましょう。

まさに、田舎のおばぁちゃん家。ここで、民泊もできるとのこと。じぃじ、ばぁばの愛称で親しまれている、とっても気さくなご夫婦が迎えてくださいます。ご予約は、お電話又は、こちらから。

〆は、猪ラーメン!?じぃじとばぁばの作る創作料理がすごい!

今回は、個室で、季節のランチコース(1800円)を頂きました!畳の部屋ってやっぱり落ち着くな~。なんてまったりしていると・・・。

ね、猫発見!!

たまに野良猫ちゃんが現れるそうです。縁側に猫なんて、田舎ならではですね~。

完全に取材を忘れて猫に癒されていました。

すると、「ウェルカムティーお持ちしました!」と声が! 慌てて席へ・・・。

こちらが、ウェルカムティーのゴボウ茶。菊池の水田ゴボウを使用しています。これ、めちゃくちゃ心に染みます。

続いて、前菜のアイナメやスベリヒユを使った料理の数々。中でも、気になったのが、お肉!

なんと、鹿肉から作られた、ローストディアなんです!前菜から手の込んだ料理ですよね。

柔らかくて、まさに絶品でした。

次に、天ぷらが出てきました~!野菜は全て菊池で取れたものだそう。甘くて、サックサクッ。やっぱり、ばぁばの揚げた天ぷらは、うまい。

続いてこちらが、某有名ホテルでも提供されていたという自慢の寿司!ばぁばが心を込めて握っています。そのため、どのネタも甘くて、優しい味がするんです。是非、一度味わってほしいです!!

そして、〆に出てきたのは、元ラーメン屋のじぃじが作った

「猪ラーメン」。

食べた経験の無い方が多いのではないでしょうか。名前の通り、猪を丸ごと使ったラーメンです。味わっていきましょう!

猪肉をじっくり煮込んだ手作りチャーシュー。

脂がのっていて、柔らかくて、美味しい!

続いて猪から抽出されたスープを、1口、ごくり。

くせがない!

深いうま味が詰まった味!!

この、猪ラーメン」。単品でも食べることができるそう。食べた経験の無い方も是非食べてみてください!

最後に、じぃじが焙煎したコーヒーとヤマモモを使用したデザート。コーヒーは飲みやすく、スッキリした味わい。じぃじが焙煎したっていうのが、また良い!ヤマモモのデザートは、甘酸っぱく、夏にぴったり!じぃじとばぁば2人で創作された料理の数々、どれも優しい味がして、お腹も心も大満足でした。

手の込んだものばかり提供されるので、事前予約が必要です!

ほっと一息したいなら、「柿の葉庵」へ!

笑顔のとても素敵なばぁばが真ん中。その隣がじぃじ、スタッフの方です。ほっと一息できて、心も体も元気になれる場所でした。

お食事も民泊も「柿の葉庵」でゆったりとした時間を過ごされてみてください!

柿の葉庵

住所

熊本県菊池市旭志弁利1283

営業時間

金、土、日、月曜日

11:00~17時

定休日

不定休

電話番号 0968-37-2309

ライター紹介

なめ子

なめ子

ふっ軽代表21歳。好きなものは、ビール。いつも食べ飲み歩きしてます。チャームポイントは、21年間虫歯0の歯です。

このライターが書いた他の記事

地域最安値!毎日サービス!神カラオケ店「カラオケ歌星人」へ潜入してみた。

2021.12.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal