*
とじる
*
とじる
*
とじる

お家でお酒を飲むことが多くなりましたね。色々なおつまみを試されている方も多いかと思います。今回が手軽にホルモンが買える自動販売機が薬園町に設置されたという事で早速買いに行ってきました。


場所は濟々黌通り

場所は濟々黌通りマツモトキヨシ側。

マツモトキヨシの並び、コインパーキング側になります。

カラフルな旗が上がっているのですぐに見つかります。

駐車スペースもあります。

自販機でとんでもなく気軽に

こちらが火の国馬とんホルモン自動販売機

24時間気軽に、人と会わずに買えるホルモンの自動販売機。味噌味と醤油味があります。おつまみとしては勿論、主婦の後一品としても愛される味と価格になっております。

光って見にくいですが、1パック600円。2パックで1000円です。

2パックの方がお得なので味噌と醤油どちらも購入しました。

秒で買えます。唐辛子付き!

いただきます

調理法は湯煎。5.6分温めました。

まずは醤油ホルモンをいただきます。写真は全量ではなく、一部です。

え?んまっっ!

え?というのは想像をはるかに超えてたという「え?」です。醤油味は関東風味にこだわり関東の醤油で作られており、特にお酒のおつまみにお勧めできるような味わいにしているそうです。ホルモンは馬と豚のミックスです。

とにかく柔らかくてとろける!

ホルモン好きの両親にもあげましたが「タレが飲めるくらい美味しい!」との事。

次は味噌味。

同じく写真は一部です。

とろっとろ!

噛む暇もないくらいにとろける柔らかさ!これは美味しい。あまり酒飲みではない私はこちら派!

味噌味の方で定食風にしてご飯をがっつり食べたいなと思いました!是非両方をお試しくださいませ。

地元のお味噌を使ってブレンドし何度も試食研究し、出来上がっているそうですよ。ほんのり甘さもあり、お野菜など追加したらお子様も喜んで食べるご飯になる事間違いなしです。かなりの量のタレが入っているので、大根、ニンジン、ゴボウ、玉ねぎ、長ネギなどを炒めて入れて食べて欲しい一品です。

まとめ

ホルモンを煮込むって大変そう~(私は未経験…。)しかし味付けからとろとろ感までこんなに仕上がっているホルモンが自販機で買えるとなれば利用しない手はないですね。製造工場にもこだわり、殺菌処理、無菌パックで品質管理も万全。ちょっとしたお土産にもいいですね。

以下設置場所です。

熊本市東区若葉町1丁目35-18 すいしょう苑 ピアクレス店前

八代市本町2丁目4-35 天笑の前

上天草市大矢野町上1493-1 Aコープ大矢野店前

熊本市西区河内町船津2128付近

しらかわのほとり店内販売もあります。火曜定休日 9~17時まで(熊本市中央区草葉町5-1 熊本中央公民館1階)

火の国馬とんホルモン

住所

熊本市薬園町9-9

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ひらの

ひらの

映画を見ながら洋服を作る人。「好き」を見つけたらカメラを持って飛び出して行きます。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal