*
とじる
*
とじる
*
とじる

まるで映画?南阿蘇のカフェ「久永屋」に行ってみた!!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター
キーワード:

久永屋に行ってみた!

震災1年がたち震災後は1回も阿蘇方面に行った事がなかかった為ドライブをしに行きました。
ぶらり、ぶらりと来たらある駅に着いてしまいました。
あら、この駅舎・・・

久永屋ってかいてあります。何かあるのでしょうか・・・??

レトロな駅の中に入ってみると・・・

沢山の絵本や本もあるし販売もされているようです。
玉子やマフィンやシフォン等々売られていて駅の中がこういう売店になってるなんてドキドキします。


催し物も開催されていました。

皮作家さんがいらっしゃっています。何か今日は開催されていらっしゃるのでしょうか。

あ!これは以前、肥後ジャーナルで掲載した漫画のよせがき電車ですね。

南阿蘇で復興応援イラストがラッピングされた特別列車が4月15日から期間限定で登場!!!

30代以降なら目にしたことがある少女漫画の長寿漫画「あさりちゃん」の作者のトークイベントもあったようですね。
熊本出身ですものね。この震災1周年を機会に来られていらっしゃったのですね。聞きたかったなあ・・・。
NHKのあさイチにも漫画列車等々、放送されていましたね。
あさイチ

駅のホームで・・・

ホームに行くと駅のホームでお茶をしながら催し物で来られた歌や演奏を聞いています。
本を読む人、お茶を楽しむ人、おもちゃで遊ぶ親子と様々です。


いい雰囲気だな・・このロケーション最高です・・・。南阿蘇のゆっくりとした時間を感じ心が癒されます。

そういえば・・・

この風景はアレに似てると思いました・・・!!

上石萌歌ちゃん主演 KIRN「午後の紅茶」のCMです。
このCMロケ地が熊本だという事以外でも凄く大好きなのですよね。
印象的な歌声と懐かしい90年代のディーヴァの一人CHARAちゃんの曲です。


そして時間と空気が、ゆっくりとした抜群の雰囲気のロケーションは最高に印象的で心に残ると思います。
しかし、このCMのロケ地は同じ南阿蘇の駅といっても「見晴台」という又、別の駅なのですよね。
肥後ジャーナルメンバーで、このCMの再現とか「午後の紅茶」ごっこをしても面白いかなと脳裏をよぎりました。

 ホームでお茶ができるので・・・

私もこのロケーションで美味しそうなケーキを頼むことにしました。

因みに駅の中はホーム以外でも食べることが出来ます。テーブル席があり中も大変賑わっています。

メニューです

無添加のシフォン(久永屋さんでは資本ケーキです)やマフィンで
保存料、添加物などは素材本来の風味を活かすためには必要ないとの事です。
駅長兼オーナーさんが心を込めて作った焼き菓子美味しい予感がしてワクワクします。

ドリンクも沢山ありとても美味しそうです。駅長のおススメドリンクってなんでしょうか?色々と迷いますが・・・

マフィンセットを頼んでみました。

マフィンはシナモンと林檎のマフィンを選びました。
プレーンやチョコレートなどあるそうなので、その日のマフィンが何かあるか聞いてみて下さい。
見た目よくデコレーションされ、ロケーションと共にお菓子を楽しめそうです。

程よいクリームとサクッとふわっとした生地が美味しいです!
ケーキを楽しみながら本やここにあるおもちゃで楽しみたいと思いました。

最後は果実のジュースです。

感想

昭和2年建設の駅舎でお茶や最高のケーキを楽しんだでお話を楽しめるのは最高ですね。
何と言っても、このシュチュエーションです。子供も囲碁やおもちゃなどもあり、
お一人でもカップルでも親子で楽しい最高の時間を過ごせるハズと思いました。
ケーキはテイクアウトもできますし日向シフォン(春限定)など季節のシフォンや夏はかき氷も楽しめます。

土日祝日限定のオープンですが小説や映画の1シーンの様な絶好のロケーションを
楽しむ為に是非ドライブなど行かれてみて下さい。
やはり阿蘇は最高の癒しだと思いました。個人的にはもっと、
もっと映画や本などの舞台として活用して欲しいと思います。

美味しいケーキを御馳走様でした!

桜吹雪でまた雰囲気が良い長陽駅。さよなら、また来るね。
震災後、旅館など泣く泣く閉鎖されてしまったり悲しいニュースも聞きますが
また、復興への道のりを共に少しずつ歩んでいると今日、思いました。皆さまも阿蘇方面に是非お出かけ下さい。

久永屋facebookページ

■ 久永屋■

営業時間:11:00~18:00
定休日:土曜、日曜、祭日以外
TEL 0967-67‐1107
住所:熊本県 阿蘇郡 南阿蘇村 大字河陽3440-4 長陽駅舎内 久永屋
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03