*
とじる
*
とじる
*
とじる

りようが夕方の番組「くまパワ」にコメンテーターとして出演!カレーの魅力について語る!!!

ライター:りよう りよう

今日の夕方テレビを観ていた人は気がついたかもしれません。平日16時から放送される番組『くまパワ』に、私りようが出演しました!
今回はゲストではなく、なんとコメンテーターとして出演!週一は食べないと気が済まないカレーについて語ってきました。


初のコメンテーターとしてテレビ出演

人見知りな私ですが、今まで何回かテレビに出演させていただきました。毎回緊張を押し殺しながら出演してきたのだが、コメンテーターとしてテレビに呼んでいただいたのは人生初です。今回は私の緊張を伝えると同時に裏側をお伝えしたいと思います。

スタッフの丁寧な対応に焦る

私がKABに行ったのは午後2時前
番組が放送される約2時間前に現地入りしました。

すぐに控え室に案内され、出演する番組の中身についての打ち合わせが始まり
それと同時に驚いたのが、私専用の控え室まで準備されていて「期待に応えないと」という、多分期待もされていないのに1人で緊張していました。

台本をチェック

台本・・・読み漁ってみるが、ダメだ。緊張で頭に全く入ってこない。毎日テレビに出演されているアナウンサーの方やタレントさんって本当にすごいな!と改めて実感しました。

メイクが施される

プロの方にメイクをしていただきました!

「寝癖がついてますね〜」「唇カサカサですね〜」など、いろんなことをご指摘していただきましたが、正直頭はコメントのことで線いっぱいでした・・・

本番が始まってもいないのに上がりすぎている肩

伝わってきますか・・・?
私が異常に緊張しているこの感じ

余談ですが、私は緊張すると人の3倍くらい肩が上がります。
せっかくの機会ここで、いいコメントを言わないと・・・と考えすぎて余計に緊張してきました。

ついに本番が始まった

正直覚えていません。
終始緊張していたのだけは覚えていますが、大好きなカレーの特集なのにカレーのことが全く頭に入ってこない。


あぁカレーがあったら入りたい・・・

ずっとこんなつまらないことばかり考えていました。

まとめ

というわけで終始緊張してしまいましたが、とても貴重な経験ができました。
もし再びコメンテーターとして出演する機会があったら、面白くない発言にご注目ください!!!

最後は変顔?と言いたくなるようなワイプの顔で締めます。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

自宅の調理器具で美味しい肉が焼きたい…いや食べたいんです。どがんかしたいんです。

2020.09.27

水俣市湯の児にある「亀万」という津奈木町の酒蔵をパクったような名前の居酒屋に最高の食と出会いがあった!

2020.09.20

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

自宅の調理器具で美味しい肉が焼きたい…いや食べたいんです。どがんかしたいんです。

2020.09.27

水俣市湯の児にある「亀万」という津奈木町の酒蔵をパクったような名前の居酒屋に最高の食と出会いがあった!

2020.09.20

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal