*
とじる
*
とじる
*
とじる

創業50年以上!八反田の老舗洋菓子店「カトレヤ洋菓子店」の懐かしい美味しさの誕生日ケーキ!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

東区八反田にある創業50年以上の歴史を持つ超老舗ケーキ店の「カトレヤ洋菓子店」!

昔ながらの昭和の歴史を感じる良質のケーキ店でしたが、数年前に店舗の全面リニューアルを行い、すっかりお洒落なカフェ風の外観となりました。今回は誕生日ケーキを求めて訪れました。

そんな老舗洋菓子店の誕生日ケーキとはどのような感じでしょうか?


お店は夜21時半まで営業!

ケーキを買ってこなければいけなくなったのが21時すぎでしたので、他のケーキ店は大半が夕方か長くても20時までだったのお店が多い中、カトレヤは21時半までお店を開けています。

夜に急遽ケーキが必要になった時には助かりますね!

店内は平成と昭和が融合した洋菓子の数々!

コンパクトな店舗ですが、店内には所狭しと様々な洋菓子の数々が!

昭和の子供のあこがれのスイーツである「いちごのショートケーキ」は、基本に忠実な懐かしいフォルム。かと思えば、隣の「生チョコショートケーキ」などは、このスタイリッシュさはまさに平成のケーキと言えそうですよね!

お店ではチーズケーキの美味しさも有名で、味も濃厚!またそのチーズケーキのバリエーションも多く、カッテージチーズや、ブルーベリーレアチーズケーキなども!レアチーズなんて本当に絶品!

他にもとてもレベルの高いケーキが揃っている中、後ろにそびえ立つ巨大なシュー生地にブルーベリーソースがたっぷり乗ったケーキは一体なに!?

お聞きしてみると、お客さんからの要望に答えて「特注」で作ったケーキだそうです!こんな斬新なケーキも特注で作ってくれるのが素晴らしいですね!

カトレヤと言えばシュークリームも有名なのですが、大抵昼過ぎには売り切れてしまうため、夜の来店ではほぼ買えません…

もうひとつシュークリームに続け!とばかりに近年新発売されたのが、なんと洋菓子の王様「カステラ」!

しかも名前も地域名を取って「八反田」という名のカステラで。50年以上の営業を経ていながら、今でも新しいスイーツのチャレンジをされるという、店主のバイタリティーの高さには脱帽です。

来店目的は誕生日ケーキ!

すっかり目移りしていましたが、来店目的は誕生日ケーキを買うこと!

閉店間際の来店でしたのでどうかなと思いましたが、誕生日ケーキとして使えるデコレーションホールケーキが一つだけ残っていました。

真っ白の美しい生クリームに、たっぷりのフルーツが花を添えます。お値段もちょうどいい金額でした。

無事誕生日ケーキをお披露目!

お誕生日のチョコプレートも付き、本当に素敵なフォルム!ケーキのスポンジも昔ながらの純粋なケーキの味と、豊富なフルーツとの相性も抜群でした!

まさに「カトレヤ」のケーキは誕生日祝いなどにぴったり! 大ベテランの店主が作り上げる丁寧で繊細なケーキの数々でした。

■カトレヤ洋菓子店■

住所:熊本市東区八反田3-16-6

営業時間:9:30~21:30

定休日:第3水曜日(臨時休の場合もあり)

電話:096-380-4570

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

PUBLIC RELATIONS

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal