*
とじる
*
とじる
*
とじる

おしゃれな雰囲気でこだわりディナーを楽しもう!健軍電停近くの「健軍食堂 SAN-NI-MARU」

ライター:上野P 上野P

健軍電停の近くに、約3年前にオープンした「健軍食堂 SAN-NI-MARU」。食堂と聞けば、威勢のいいおばちゃんが働く日本の大衆食堂かをイメージしてしまいますが、いざ来店してみると、おしゃれな雰囲気が魅力的な大人の飲食店でした。


健軍にあるお洒落なお店!

場所は、熊本市電の健軍電停前から左へ曲がり少し進んだ右手側にあります。

店内はまん丸の窓が特徴的で、客船の中にあるバーのイメージ。

オープンキッチンに面したカウンターが人気で、女性一人のカウンター客も結構多いそうです。

そのカウンターの上部を見ると、全面の黒板に素敵なチョークアートが!

「健軍食堂 SAN-NI-MARU」では、こだわりのグランドメニューと、その時期に一番美味しい旬の食材を中心にメニューを決めています。

熊本県産の食材をアレンジした創作料理が中心で、さらに手作りにこだわった自家製料理の数々が用意されています。

大人気のあか牛ローストビーフに旬野菜を添えて

人気なのが、「あか牛のローストビーフサラダ」!お肉は貴重部位である「カイノミ」を使用しています。

驚くほどやわらかいローストビーフがたまらない逸品。自慢の特製ソースとお肉の相性が絶妙で、ぺろっと食べられます。

「旬野菜のアヒージョトリュフ塩を添えて」

次にオススメいただいたのが、季節の旬野菜を用いたアヒージョです!

塩トマトや、芽キャベツ、そら豆などの野菜にスナップエンドウが添えられています。

このアヒージョの内容も季節に応じて具材が変わり、もうすぐ春野菜中心に変えていくそうです。

オリーブオイルの良い香りが漂い、熱々の旬野菜の旨味が口いっぱいに広がります!

眼の前でバーナー!迫力満点のサバあぶり!!

最後に提供いただいたのがこちらのサバ。もちろんこのまま刺し身で食べても十分美味しいのですが…

ここで登場したのがガスバーナー!テーブル前で直接あぶってくれます!

お魚が新鮮なままホクホクに!絶妙な火加減で焼き過ぎず、風味豊かに楽しめます

一口食べただけでサバってこんなに美味しかったのかと驚いてしまいました。

お店の名前「SAN NI MARU」は「3°」?

お店のマットレスや看板に掲げられているこのユニークなロゴ。「 SAN-NI-MARU」と言う名前は「3」に「○」と書くそうです。これはお客さんからお店を評価してもらうとき、通知表の5段階で普通よりちょっと良くて、これからもっと上を目指すような評価にして欲しいという思いからつけた名前だそう。

健軍で人気の「健軍食堂 SAN-NI-MARU」。週末は予約が必須ですが、お一人でフラッと寄られてカウンターで飲まれても大歓迎。一人でも多くの方にお店を知っていただきたいという思いが店主にも熱く感じられました。オススメですよ。

■健軍食堂 SAN-NI-MARU■

住所:熊本市東区東本町1-78 森山ビル1F

営業時間:17:00~24:00(週末は翌2:00まで)

定休日:水曜日

電話:096-288-7032

地図

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal