*
とじる
*
とじる
*
とじる

ビルの階段を上がれば絶品あか牛が食べられる!「熊本個室焼肉 誠実一心 褐火(かっか)」

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

美味しい牛肉がリーズナブルに食べられると評判のお店「誠実一心 褐火(かっか)」。阿蘇の肥沃な土地で育ったあか牛を一頭買いして、提供しているお店です。

取材を申し込むと、「来店される際に少しご面倒があります」との事前の話が!実際に伺ってみると…


お店はビルの4階で階段のみ!?

新市街アーケードからミスタードーナツを左に曲がってプールスコート通りを少し進むと、「林檎の樹 新市街店」隣のビルの谷あいに通路があります。

「あか牛一頭買い」と書かれた、とても目立つ看板を発見。

看板には「突き当たり左手の階段を4Fへお上りください」との説明が!

実際に真っ直ぐ進んで突き当たりを左に行くと、ひっそりと階段が。

このビルはエレベーターが無いようなので、4階まで階段で地道に上がっていくしかないようです…。

お客さんが上がってくるのは多少大変なのはお店も承知なので、せめてもの目印にと階段の各踊り場に付けられたのは案内版!

案内文が変わっていく看板を見ながら登っていきましょう!

そして無事に4階までたどり着きました。ちょっと大変ですが、美味しいお肉を食べる前にいい運動になりました。

店内は掘りごたつ式個室でプライバシーも完璧!

階段を登っているときは、どんなお店かと思っていましたが、店内にはしっかり仕切られた複数の個室が!

時間も忘れるぐらいに素敵な空間で、ゆっくりくつろげます。

高性能の無煙ロースターも完備。最高品質の炭をしようしているため、元々煙も少なめなのだとか。個室でも煙がこもる心配はありません!

一本切りの特製牛タンが登場!

早速、お肉をいただきます!

まずは、横にスライスされた「1本長タン」です!あか牛一頭買いだから出来る大胆な牛タンのカット!

大きなタンを大胆に炭火焼きの網に!軽くお塩を振ったら、もう絶品!

私がいままで食べてきた牛タンとは比べものにならないくらいのほっぺが落ちそうな美味しさです。

牛の最上級部位「シャトーブリアン」!

そして次に出てきたのが、牛肉の最上級部位とも言われている「シャトーブリアン」。

一頭買いをしているからこそ確保できる幻の部位。それでも一頭に約600g程度しか取れないという究極の貴重部位です。

お店にはタレも用意されていますが、旨味を舌で存分に味わうなら厳選塩がオススメ。

朝6時まで営業!セットメニューもお得な絶品あか牛店。

焼肉は食べ放題もいいですが、このように希少部位を一枚づつ炙って食べるのが一番!

しかも営業は18時から翌日の朝6時までのロング営業!お酒の締めに贅沢な焼肉を食べるという方も多いそうですよ。

まだオープンして一年たったばかりだそうですので、隠れ家的なお店として、恋人や親しい知人を連れて訪れるのもいいですね。

■熊本個室焼肉 誠実一心 褐火(かっか)■

住所:熊本市中央区新市街6-4 セカンドアレイビル4F

営業時間:18:00~翌6:00

定休日:なし

電話:096-288-0026

地図

お店のHPはこちら

お店のFacebookページはこちら

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

【熊本市南区】ランチでイタリアンのプチコース料理!? ITALIAN DINING BAR 岡本屋はお値段以上の満足度が得られるお店だった!

2023.11.14

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

【熊本市西区】ご飯によく合う!明治創業の老舗『田楽家』で田楽定食に癒される

2023.10.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【天草郡苓北町】疲れたら苓北町に行けば良いじゃない!陶石の産地を大満喫するツアーに参加してきた!【プレゼント有ります】

2023.11.28

【天草市】ループ橋から見えるコレ、何か知ってる?軽い気持ちで行ったら大変な目にあった。

2023.11.20

PUBLIC RELATIONS

【天草郡苓北町】疲れたら苓北町に行けば良いじゃない!陶石の産地を大満喫するツアーに参加してきた!【プレゼント有ります】

2023.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal