*
とじる
*
とじる
*
とじる

東バイパス沿いの気になるお店「個室ダイニングかけはし」のお得なランチ懐石風「かけはし御膳」

ライター:上野P 上野P

東区石原の「個室ダイニングかけはし」は、ちょっと敷居が高い懐石料理を、気楽にリーズナブルに食べてもらうと工夫しているお店です。さらに、少量という概念も覆してなかなかのボリュームで提供してくれます。


利用しやすい洗練された店内

場所は東区石原3丁目。運動公園から光の森に向かう途中、白川を渡る橋の手前にあります。

東バイパスを通るとき、この看板が気になっていた人も多いのではないでしょうか?

引用元:http://ueki-takanoya.com/

同店は植木町にある「植木温泉旅館 鷹の家」が出店したお店なんです!

旅館の味を踏襲した懐石料理が中心ですが、あくまで格式ばらず、気軽な雰囲気です。

こういうお店でカウンター席があるというのも珍しいですね。

通された個室席は掘りごたつ式。大きな窓から見える田園風景も素敵です。

昼からちょっぴり贅沢なランチ懐石!

しばらく待つと運ばれてきたのが、びっくり豪華な「おかもち懐石」!

ランチでこの豪勢さには驚きました。しかも価格も2180円と懐石料理なのにリーズナブル。

ボリュームもすごくて、これ全てで一人前です。合計で13品!懐石で一瞬全部食べられるかな?と思いました!

懐石は一品が少量とはいえ、これだけの品数があると圧倒されます!

揚物は椎茸とふきのとう。繊細な味わいで風味も豊かです。

造里は季節の新鮮なお刺身で。

焼物は絶品の黒毛和牛ステーキ!肉に魚にバリエーションが多いですね!

この風呂吹き大根が格別!柚子味噌が乗せられ、品の良いお出汁と共にいただきます。料理人の熟練の技がなせる最高の味わいです。

デザートは抹茶ババロアにクリームと餡子を添えて。洋菓子のババロアなのに和の雰囲気をかもし出しています。

気軽にちょっぴり贅沢!老舗旅館の料理

創業50年以上の老舗旅館が始めた新たな試み。クローズに感じる懐石料理を開かれた場所で、ちょっとした贅沢感覚で広く楽しんで欲しいというのがオーナーの思いだそう。

開かれた環境でいただく至福の料理は、ここだけの特権。ぜひ家族の大切な日などに利用するのもいいですね。

■個室ダイニングかけはし■

住所:熊本市東区石原3-3-23

営業時間:(昼)11:30~14:30(30分前O.S.)/(夜)17:30~21:00(1時間前O.S.)

定休日:水曜日(火曜日はランチのみ)

電話:096-388-8000

地図

お店のHPはこちら

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

水俣市湯の児にある「亀万」という津奈木町の酒蔵をパクったような名前の居酒屋に最高の食と出会いがあった!

2020.09.20

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal