*
とじる
*
とじる
*
とじる

近年、熊本でも年間行事のひとつとなっている「ハロウィン」。街中で仮装している人たちが目立ちますが、それ以外にもハロウィンの時期に合わせて菊池市泗水泗水町の孔子公園で、「コスプレフェスタin孔子公園」が4年前より定期開催されています。


孔子公園でハロウィンコスプレを楽しもう!

肥後ジャーナルとしても2年前に泗水孔子公園を取材致しました。

【熊本一謎の公園?】泗水町にある孔子公園に行ってみた!【ネタ】

このような不思議スポットがあるわけですから、実にハロウィンとも馴染みやすい!

この公園は平成4年に、町名(当時は村)決定100周年の記念事業として、本場中国から著名な建築家などを呼んで、本格的な中国宮廷建築様式の建物が作られ公園としてオープンしました。いわいる時はバブルの時期。

その孔子公園の不思議な魅力とハロウィンの不思議な魅力さが、実にマッチしているような気がしますよね。

この本格的舞台だからこそコスプレも映える!

引用元:https://www.city.kikuchi.lg.jp

この歴史に奥深い孔子公園の本格的建造物だからこそ、中華風コスプレなどの歴史系コスには格好の舞台として人気なんです!

コスプレ参加は事前受付が必要ですが参加は無料です!

毎回、さまざまな趣向のコスプレイヤーが参加するこのイベント!

コスプレ参加は無料、さらに園内のドリンクチケットまで貰えるそうですから、これはぜひオススメですね。もちろん一般の方も入場OK。

また公園内には特設ステージも用意され、アニメソングやダンスパフォーマンス、県内アイドルグループ「おとまむ系ロディー」のライブもあります!

演じる方も見学する方も、双方が大いに楽しめるイベントだと思いますよ!

この機会に、ぜひ孔子公園を始め、泗水町のさまざまな魅力に触れ合ってみてはいかがでしょうか?

■第4回コスプレフェスタin孔子公園■

開催日時:10月28日(日)

会場:有朋の里泗水・孔子公園

住所:

開催時間:11:00〜17:00

※コスプレ受付は10時から受付。(受付会場:孔子公園交流館)

主催:孔子公園事務局

お問い合わせ:0968-38-6100

地図

イベントの詳しい情報はこちら!

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

熊本を拠点に販売中!環境に配慮したデニムリメイクファッション「CALINA.」

2024.03.05

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal