*
とじる
*
とじる
*
とじる

語尾に「モン」がつく音声ナビ!?くまモンレンタカーに乗って阿蘇で謎解き&グルメを楽しんできたよ

ライター:ムトー ムトー

ナビがないとすぐ道に迷うムトーです。ナビって大事ですよね。

ナビがないともう生きていけない。

きっと全国に57人くらいは同じ人がいると思うのですが、そんなあなたに朗報です。

2023年3月31日まで、くまモンレンタカーで阿蘇を楽しむイベントが開催されているのですが

実はこのくまモンレンタカーを借りると

語尾が「モン」って言う音声ナビが装備されています。

しかも

東西南北じゃなくて右左で指示を出してくれるんですよ。

最高じゃないですか。方向音痴にとって東西南北で指示されるのはもはや謎解きですから。

という訳で、いそいそとTOYOTAレンタリースへやってきました。

くまモンのレンタカー乗って、くまモンのナビ聞いて、くまモンのことが大好きな伊藤とともに

いっちょ阿蘇を楽しくドライブしてきたいと思います。


とまどう昭和世代

くまモンの言葉でナビをしてくれるのはパイオニアのスマート音声ナビ。

熊本県くまモンランド化構想(※県内全域で「くまモン」の魅力や世界観を伝え、くまモンの高い認知度・好感度をフックに世界中からヒト、モノ、企業(ビジネスの活性化)が集まる地域を目指す)実現を目指しているのですが

その実証実験の1つとして、くまモン仕様のレンタカーにAI搭載通信型オールインワン車載器「NP1」を搭載し、くまモンランドの世界観、そして阿蘇の観光を楽しめるようにしたものが今回の「くまモンレンタカーで巡る阿蘇」。

「難しかこつはよー分からんですが、こちらはなんさまナビが「○○モン」って本当に言うのかどうかが知りたい

その一心で借りに来たわけです。

そのままTOYOTAレンタリースに申込してもOKなんですが、JTB経由で申し込みすると

・オリジナルくまモンサコッシュプレゼント

・保険料込みの料金設定

これらがセットでついてきます。

しかも12月1日以降JTBでレンタカーを申込みすると先着2台のみ、レンタカー代が1日2,000円割引となるキャンペーンも実施中

ところで、くまモンのレンタカーと言えば

こんな感じで全体をくまモンラッピングしているものをイメージしていたのですが、今回お借りしたヤリスクロスは

なんだかスマート。

かわいさよりもクールな印象です。

「これ本当にくまモンですか?」

「くまモンですよ。だってほら、赤と黒と白。くまモンのカラーでしょ」

今までくまモンのことを色で見たことありませんでしたが、言われてみれば確かに。

ナンバープレートもしっかりくまモン。

「ところで、ナビがくまモンの言葉を話すと聞いたのですが」

「くまモンの言葉…いや、くまモンは話さないので!語尾に「モン」がつきますね」

このままレンタカー借りて阿蘇ぶらり旅もいいのですが、せっかくならとご紹介してもらったのが

AR謎解きゲーム「うちのくまモン知りませんか?」

なんか目的があったほうがぶらり旅にもメリハリが出ますもんね。

うちのくまモン知りませんか?の詳細はこちらから

AR謎解きゲーム「うちのくまモン知りませんか?」は、5つのスポットに出向き、スマートフォンから謎解きを行うというキャンペーン。

「はーーー今や謎解きもARらしかですよ」

「ARてなんですかね」

「なんかスマートフォンの画面にピラってアニメんごたるやつが出てくるあれでしょ。なんさま進化よ。ついていかにゃん」

ちなみに抽選でこのような商品が当たるとのこと。

「やってみましょう。私ボトルが欲しいです」

「やってみましょう」

最初の目的地は高森の湧水トンネルと決めたので、まずはいつも通り車載器についているナビを起動させます。

ん?出てこない。

面倒ですが住所を調べ入力するも、なんか目的地として認識されてないご様子。

「なんかい!進化て聞いたのに!」

「まあまあ出てみましょう」

出てしばらくすると一体何の奇跡がおきたのか分かりませんが

突然認識してくれました。

恐らく車内で「高森湧水トンネル」と10回くらい言ってたので、何かのはずみで認識してくれたのでしょう。

後で気づいたのですが、これ車載器のナビと音声認識ナビ、違うものみたいです。

「○○モン」って言うのは、音声ナビのほうなのでご注意を!

そしてなぜスマホが車にあるのかと触ったところ、どうやらここで仕様を変えられるみたいです。

男性の声、女性の声と選べるのですが

声優 悠木碧さんの声があったので設定を変えて…

やっと出発!!!

なんか想像と違う…モン

「そういや「モン」って言いませんね」

「そうですねー。まあちょっと待ってみましょうか。説明では阿蘇エリアに入ったらモンモン言うって言ってましたし…あら?」

まさかの熊本市内でモン発生。

しかも想像とはちょっと違うモン。笑ったらいかんけどこれは結構シュールで吹きだします。

その後も

ちょこちょこ熊本豆知識を教えてくれるのですが、ナビとして必要あらば途中、話をぶった切ってでも道案内を優先してくれます。プロとしての根性が垣間見れる瞬間です。

ちなみに設定したはずの悠木碧さんの声ですが大津町あたりで、私の設定が間違っていたことに気づきやっと要望通りの声になりました。

熊本の事をある程度知っているつもりだった肥後ジャーナル。

ここで初めて阿蘇地方のご当地グルメがハヤシライスだと知りました。ちなみに「るるぶ」からの情報だそうです。

そんなこんなNP1の楽しいお話を聞いている間に

新阿蘇大橋を渡ります。

おしゃべりNP1は小ネタのほかに、近くにある観光施設の案内もしてくれるのですが

鍛えすぎたのでしょうか。

「じゃそこに連れて行ってよ」と伝えたところ

こんな返しをしてくれるようになりました。どんどん賢くなるNP1。

高森湧水トンネル到着

さて高森湧水トンネル到着。ここから謎解き開始です。

謎解きの方法はQRコードを読み込むと

こんな画像が出てくるので「謎解きに挑戦する」をタップ。

するとこのような表記が現れます。

そしてオレンジ色の「通信機を起動する」をタップすると

このように問題が現れます。

私と伊藤はまず問題の意味が分からず右往左往。

ここは本当に最大の難所だったので、答えを出していきます。「こんな感じなんだ」と参考にされてください。

こんな感じでヒントが出てきますが、ちなみにこの時点でヒントの意味すら分からない。

橋と言えばこれなんですよね。

グルグル回ってやっとわかりました。

こんな感じの謎解きが続くのですが、トータルここが一番難しかった。

はじける金のいくら

気が付けばトンネルで謎解きで1時間弱、脳みそを使ったのでお腹が減ってきました。

ということでやってきたのが高森町にある川魚料理うまや。

今回いただいたのは木郷滝のサーモンと金のいくら2種丼&そばセット(1,800円)

ご覧くださいこの煌めき。

金のいくらはヤマメの卵なんですって。お味はいくらよりもあっさり。しかし弾力はこちらのほうが強めで、かなり噛み応えがあり弾けてくれます。

シーズンによって提供できない場合もあるそうなので、前日までに予約して欲しいとの事でした。

今の時期、テラスでゆったりするのもおすすめです。お腹も満たされたので次の南阿蘇へ向かいましょう。

あそ望の郷くぎの到着

次の謎解きスポットは、あそ望の郷くぎの。

指示にあった青い自販機の前に向かい

「回れ右して、ななめ右上…」

「トイレじゃない?」

どうやら違うようです。

中年2人が何度も「わからんて!」と腹かきながら、回れ右をしているのを見て、不憫に思ったのでしょう。

近くで見てたお店の方が協力してくれました。ありがとうございます。

スノーマン専用席で絶品焼肉

魚を食べた次は肉が欲しくなる現象ってなんでしょうね。

次に向かったのはあそ望の郷くぎのからほど近い白水乃蔵。

美味しい焼肉をリーズナブルな金額でいただけると評判なんです。

店内は時代を彩ったレコードが所せましと飾られているのですが、特に目を惹かれたのが

ここ!!

ファンの間では聖地になっているようです。

何にしようかと迷ったのですが、ここは人気ナンバーワンの蔵定食を!

「よかったら撮影用のうちわをお貸ししてますので、遠慮なくどうぞー」

せっかくの申し出を断るはずがありません。

うちわをお借りし、焼肉が運ばれてくるそれまで空間を堪能してました。

そんなことをしてたらやってまいりました。

ご覧ください。とても美しい。

お米なんて釜でくるんですよ。

まさに至福。パワーがわいてくる。

草千里展望所でやっとスッキリ

さて次の謎解きスポットは草千里展望所。

南阿蘇から案外近いんですよね。山を間近で見ながらご機嫌に向かいましょう。

しかしここでNP1の逆襲にあいました。

我々は勘違いしていたのです。

「NP1!草千里展望所!」と声をかければ、すぐに反応してくれるのでもう信頼関係は築けていると。

なので何も疑うことなく音声に従っていたのですが

まさかの阿蘇山上ロープウェイに連れていかれました。

仲もそこそこ良くなってきたと思っていたのは我々だけなのでしょうか。

NP1と互いに微妙な距離感になりながらも、なんとか本来の目的地である草千里展望所へ到着しました。

今回も指示通り謎解きに挑戦。

要領が分かってきたのもあるのですが、ここでやっと1人の力で謎解きクリア!

これもネタバレになるので言えませんが、解けたとき本当スッキリします。

無事解けたら、くまモンのARが出現しますので撮影を行いましょう。

道の駅阿蘇

次の目的地は道の駅阿蘇。

音声を男の人に変えたのですが

男性バージョンはイントネーションがちょっと独特ですが、これもまた味。

車内はホワッとした笑いに包まれること間違いなしです。

さて到着。

ちなみに持っているのは、道の駅阿蘇で購入した焼きまんじゅう。

甘酒まんじゅうをバターでこんがり焼いたものです。焼きたてなのでかなりあっちあち。

どれくらい熱いかというと

これくらい熱いのでお気をつけください。中身はこしあんで最高でした。

謎解きもどんどんと要領を得てくると「次のミッションはなんだ」とワクワクしながら楽しめます。

結構簡単にクリアしたので、ここから始めてみるといいかもしれません。

瀬の本レストハウス

ラストの瀬の本レストハウスに着いた頃にはすっかりと夕暮れ。

夕日に照らされ山々も赤くなっていました。

ここの謎解きもなかなか頭を使いましたが

ここもクリア!!!

みんなもやってみるモン

くまモンレンタカーで巡る阿蘇は2023年3月31日までの期間限定イベント。

自家用車などを所有していると、なかなかレンタカーに乗る機会もないものですし、これを機に普段載っていない車種に乗ってみるのも楽しいものですよ。

また謎解きは結構難しかったので、お子さんと一緒に考えるというより

大人がガチ目に挑戦したほうがよさげです。

ぜひ週末や、今からやってくる年末年始のお休みなどを利用して挑戦されてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

ライター紹介

ムトー

ムトー

肥後ジャーナル編集長。 「人はなんで痩せなきゃいけないのかな」という思考にまで達したのでもうきっと痩せません。 気にしません。

このライターが書いた他の記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

PUBLIC RELATIONS

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal