*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは。川上です。

個人的に熊本のお洒落さんが集まるエリア1位の上乃裏。
アパレルショップや実力派の飲食店などが沢山あります。その中でも、最近話題になっているのが「Neu(ノイ)」。今年の4月にオープンしたお店です。

東京在住のクリエイティブディレクターが立ち上げたというお店は目を見張るほどお洒落。しかし、実際にお店に行ってみるとそれだけではない魅力に驚きの連続でした。


上乃裏になにやらお洒落な建物が出来てる!


飲食店が沢山あって賑やかなエリア、上乃裏。このエリアに新しいお店がオープンしました。


通りを歩いていると、存在感のあるスタイリッシュな建物が出現します。


無機質なコンクリートと、目に飛び込んでくる看板。あれ?東京?ここは代官山だったっけ??という錯覚に陥るほどお洒落。


ここが今日ご紹介する「Neu(ノイ)」です。

内観もお洒落でこれは若者大好物!


お店には、階段を登って2階へ。


再びこのお洒落な看板があるので、これを見つけたら入口です。


店内は白を基調とした内装で、無駄がないというべきでしょうか。シンプル、そしてスタイリッシュな雰囲気。


お席は、差し込む光もアートに見えるカウンター席と


テーブル席が3つほどあります。インテリアもとってもお洒落なんですよね。とても写真映えするのでついシャッターに手が伸びます。


お料理はこのカウンターの中から選んでいきます。


メニューはお食事系のブルスケッタ焼き菓子があります。ただ、お店のコンセプトでもあるSOMETHING NEWの通り、常に新しいものを追求されているのでメニューもどんどん変わっていく予定だそうです。

映えだけじゃない。品質重視のあなたにも自信をもっておすすめします

そして、メニュー開発にもかなりこだわられたそう。食材は可能な限り熊本県産を使っているそうです。


フルーツジュース晩柑(660円)/トマト&チーズのブルスケッタ(495円)/焼き立てフィナンシェ(319円)/レモンケーキ(385円)

ブルスケッタとおすすめ焼き菓子、ジュースを頂きました。

Neuのフルーツジュースは熊本の農家が育てているフルーツの中でも、規格外のものを使われています。オーナーの大西さんのおじいさまも農家をされていて、大切に育てたのに規格外だと廃棄されている現実からこのジュースが誕生。

頂いたジュースは、天草の農家の晩柑を使われていました。フルーツをギュッと濃厚にしたようなジュースは、砂糖を使っていないことにびっくりするくらい甘味があります。しかし、自然な甘さでさっぱり。

このジュースも季節のフルーツを使っているので、メニューは時期によって変わります。


ブルスケッタは3種から特に人気のものを。


これ、一見小さめサイズに見えるんですが、ボリュームたっぷりで満足できるサイズ。


トマトとチーズを一緒に。

トマトが甘い‼︎

こちらもびっくりするくらい味の濃いトマト。もっと食べたいと思えるトマトです。


次はチーズのみで。あっさりしているチーズに、胡椒とオリーブオイルでチーズのコクと風味が引き立っています。チーズ好きにはたまりません!

今度は焼き菓子です。お店のおすすめメニューの焼き立てフィナンシェはその名前通り焼き立て。

毎日11時・13時・15時の3回焼き上げられており、1番美味しい時に食べられるんです。この時間を目掛けて来店されるお客様もいるそう。


もう、バターの香りが食欲をそそります。


外側がカリカリ。ザクザクとした食感ながら中はしっとり。

後味がしっかり甘くて、バターの風味がその後から襲ってきます。この風味はやっぱり焼き立てならでは!格別ですね。


もう一つおすすめを!とお願いして教えてもらったのがこちらのレモンケーキ


調理スタッフさんのおすすめです。元々カフェで働いていた経験を活かしてメニューの開発にも携われています。NeuのSOMETHING NEWのコンセプトに合わせて見た目にもこだわられた一品。

レモンの風味どころじゃない。しっかりレモン!レモンのすっぱさもありつつ、ケーキに掛かっているの糖衣がとても甘いのでこのコントラストが後引く美味しさ。中はしっとり。最高。

気になることをオーナーに聞いてみた


プロデューサー徳永龍平さん/クリエイティブディレクター大西裕輔さん


「熊本出身で熊本を盛り上げたいという気持ちからお店をオープンされたのはひしひしと伝わってきました!しかし、クリエイティブディレクターの方が何故カフェだったのでしょうか?」


「もちろん、熊本を盛り上げたい気持ちが1番なので、極端な話を言うとカフェでなくても良かったんです。でも、東京に出たことで熊本のごはんの美味しさに気付いたんです。熊本にいるときは当たり前でした。きっと今、熊本にいる若者もそうなんだろうと思ったら勿体無いって思ったからです。」


「お洒落なお店だと思って来ました。反省。」


「全然良いんです‼︎構えずに来てもらいたいんです。そして熊本県の食材なんだー美味しいなって思ってもらえたらと思います。」


「なるほど。カフェの場所に上乃裏を選ばれた理由はありますか?」


「新しいものが沢山生まれている土地というイメージがあったからですね。沢山の先輩方がいるエリアですが、若者でここから新しいものを発信したいです。」


「最後に!今後の展望ってありますか?」


「お店にあるもの全てを熊本のもので作りたいです!今はどうしても、県外の食材を使わないといけないものもあります。将来的に、熊本県内の美味しいがここに来たら食べられるような場所にしたいと思います。」

いかがでしょうか?

4月に上乃裏にオープンした「Neu(ノイ)」。


お洒落なお店で、それだけでも凄く素敵ですが


農家の規格外フルーツを使ったジュースや


熊本の食材を使ったブルスケッタに


焼き菓子。熊本の美味しいものを愉しめるクリエイティブなカフェ。

金曜、土曜はバー営業もされるそうなのでこちらも楽しみですね。是非行ってみてくださいね!

Neu(ノイ)

住所

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町2−5 カミノウラBLD 2-A

営業時間

日曜~木曜 11:00-18:00
金曜・土曜 11:00-24:00

ホームページ

https://neuofficial.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/neu___official/

電話番号 096-324-6161

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

夏だ!カレーだ!「インド料理 SANJI 松橋店」のカツカレーを汗をかきながら掻き込む幸せ。

2022.06.27

創業69年!雰囲気抜群な空間広がる「コーヒーショップNANA」で優雅にランチをして日々の疲れに癒しを。

2022.06.25

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal