*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本産のすいか果汁を使ったKIRIN氷結「熊本産すいか」がすごく夏だった

ライター:ちえ ちえ

7月からKIRINの氷結シリーズの熊本の名を冠した「熊本産すいか」が発売されています!熊本産すいかのストレート果汁を使ったお酒、お店に並んでいるのを見て、これは熊本県民として飲んでみなくては!という使命感に駆られ、早速飲んでみました。


夏の味覚!すいかの氷結

こちらが、KIRIN氷結から新発売となった「熊本産すいか」。氷結といえば、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系のイメージが強いですが、「熊本産すいか」の文字を見ると嬉しくなってしまいます。真っ赤なすいかのラベルも、「夏だー!」と主張しているようで、季節感があります。

熊本のすいかのストレート果汁を使った商品。熊本県がブランド化している「くまもとの赤」(あか牛やトマト、すいか、クルマエビなどの熊本が誇る農林水産物)のロゴマークもついています。

実際に飲んでみたらスッキリでおいしい!

たまたま家に氷結のグラスがあったので、このグラスで飲んでみることにしました。氷結の缶と同じ、ダイヤカットのグラスになっています。

早速グラスに注いでみると、赤いかと思いきや、意外に無色透明!

とてもすいか味には見えませんが、グラスに顔を近づけると、口をつける前からすいかの香りがします。飲んでみると、しっかりすいかの味がして、とってもさわやか!甘味があるのに、後味がすっきりしていて、キリッと軽やかな飲み口です。

氷を入れてさらに冷やして飲むのもアリ!

暑い時期でも、さわやかな夏が全身を駆け抜けるような味で、すっきり爽快!軽く飲めるお酒でした。

熊本の農産物を使った新商品、皆さまぜひお試しあれ!

(※お酒です。未成年の方は飲んじゃだめです!)

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

ラーメンにビュッフェがついて950円の驚きのシステムに舞い上がる!「ラーメン処 天心」

2020.08.08

あえて天草で自家製粉・石臼挽きの蕎麦を食らうという贅沢「苓州屋」

2020.07.05

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

エミナースはプールだけじゃない!リニューアルしたばかりの温泉やお食事処も良さげだったので行ってみた

2020.08.12

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

PUBLIC RELATIONS

エミナースはプールだけじゃない!リニューアルしたばかりの温泉やお食事処も良さげだったので行ってみた

2020.08.12

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal