*
とじる
*
とじる
*
とじる

東区月出にあるサンドイッチ工房「九一屋」さんのサンドイッチオードブルをご紹介!


開業当時と変わらない味を守る九一屋

九一屋は平成元年創業で食パンを使ったサンドイッチが評判のお店です。

サンドイッチは20種類以上が並んでおり、生クリーム食パンに塩メロンパンやカレーパン、月替り、日替わりメニューなど豊富なバリエーション。惣菜・菓子パンも40種類ほどあります。

昔ながらの製法で、ひとつひとつ丁寧に作っていて、お客様に変わらない美味しさを届けています。

パンだけではなくオリジナルブレンドのコーヒーやバター、ジャムなども揃えています。

パン職人が心をこめて作った絶品サンドイッチ

こちらは単品のサンドイッチ。玉子サンドの懐かしく優しい味わいと柔らかチキンカツが絶品でペロリと食べてしまいます。

予算、好みに応じて1000円からでも作ってくれるサンドイッチオードブル(写真は2500円のオードブル)。お店に内容をお任せにもできますが、お店の好きなサンドイッチもオーダーできます。今回はカボチャコロッケサンドとフルーツサンド、エビカツサンドを入れてもらい後はお任せでオーダーしました。

パン職人が丁寧に作ったキメの細かいパンにマヨたっぷりの、ごうぼうサラダとチェダーチーズの相性抜群ですが・・・

このデニッシュ生地の玉子サンドに注目!デニッシュのパリっとした食感と濃い味わいの生地に玉子サラダが絶妙でクセになるサンドイッチです。

オードブルのオーダーは1週間前を目安、それ以降は応相談とのこと。

まとめ

端っこまである具とふわふわのパンとの相性も絶妙なサンドイッチでした!震災時は近くの小学校や大学に一番に提供していたそうです。そんな「九一屋」は地域にも愛される素敵なお店です。

美味しいサンドイッチが食べたくなったらぜひ「九一屋」のサンドイッチを購入されてみてください。病院や空港、鶴屋系列のお店などでも販売されているそうですよ!

■九一屋■

営業時間:6:00~18:00
定休日:お盆、お正月
TEL096-383-8004 
住所:熊本県熊本市東区月出1-7-46

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

営業再開した人吉の老舗、醤油・味噌醸造元「緑屋本店」のアイスもなかはコクがあってたまらない!

2022.06.20

最近ワンピースが熱いので、ロマンを追い求める僕は船上で日の出を見たくて有明フェリーを利用した。

2022.06.18

湯前の老舗和食屋さん「魚八」はリーズナブルで地元の方に愛されているお店だった。

2022.06.12

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal