*
とじる
*
とじる
*
とじる

息を呑むほど驚いた絶品の黒豚!7月5日にオープンした鹿児島黒豚とんかつ専門店「龍之介」に行ってきた

ライター:かなこ かなこ
キーワード:

みなさん、黒豚のとんかつって食べたことありますか?

普通のとんかつを食べても、黒豚ってなかなか無いですよね。

7月5日、鹿児島黒豚のとんかつ専門店「龍之介」がピソリーノ光の森店の横にオープンしたんだとか!そのニュースを聞きつけ、心を躍らせながら早速食べに行ってきました!


熊本初!黒豚専門のとんかつ屋「龍之介」!

黒豚に特化したとんかつ屋は、熊本ではどうやら初めてらしいです!

黒と白を基調としている風格ある外観の「龍之介」。堂々としていてカッコいい。

心を躍らせながら、いざ入店!

暖簾をかき分けて中へ入ってみると、

素敵な噴水が出迎えてくれました。癒されながらも、すっごく楽しみでお腹はグーグーと鳴りっぱなし。

黒豚の美味しさを実感!

今回注文したのは、こちらの二品。

左から「特選 棒ヒレカツ 220g(平日ランチ 税抜2,480円)」と「大海老フライ&黒豚ロースかつ 80g(平日ランチ 税抜1,680円)」

すべての商品に「ごはんバー」が付いていますよ。

「ごはんバー」では、こだわりご飯、赤出汁、キャベツ(千切り・角切り)、香の物4種、自家製黒豚肉味噌の中からお好みで選んで、自由におかわりができるスタイル。ドリンクバーを付けることも可能です。

龍之介の特製ソースは「1番ソース」と「18番ソース」の2種類。両方とも甘口です。「とんかつには絶対塩だー!」と断言していた人さえも「う、うまいっ!」と絶賛したほど。卓上のウスターソースをかけるとキリッとした味わいに変化し、また違う味を楽しめますよ。レモンと岩塩と辛子も嬉しい!お好みでオリジナルの食べ方を見つけてみるのもいいですね。

まずは、「特選 棒ヒレカツ 220g」を実食!

んんん~~~っ!

一口食べた途端、息を呑むほど驚いちゃいました。すごい!この上なく柔らかーい!!脂っこいのかな~と思いきや、実際に食べるとサッパリしていてジューシーな味わい!黒豚本来の旨みが口いっぱいに広がる絶品料理。

こんなに分厚いのに、信じられないほど柔らかいです!お肉の旨みがギュッと詰まっていて、肉汁がじわりと。

ヒレは、生の状態では棒状なんだとか。こちらの「棒ヒレカツ」は、棒状のまま衣をつけて揚げているそうです。

つい写真をたくさん撮ってしまい、ちょっと時間が経って食べることになってしまいましたが、すっごくサクサクで柔らかい食感を充分に楽しめて感動しちゃいました。次回は、写真を撮らずにすぐさま出来立てを味わってみたいです!

こちらが、「大海老フライ&黒豚ロースかつ 80g」

大海老フライ、ハンパなく大きくて太くて驚きました。こんなに肉厚でボリュームのある海老フライは初めて見ました!

海老の旨みが凝縮されていて、太くてサクサクの歯ごたえがたまらなく美味!大海老フライはオプションで付けられるんですが、食べる価値アリ!だと思います。

自家製黒豚肉味噌をごはんの上に乗せて食べたら、もう最高!!!

上質で落ち着いた雰囲気

上質で落ち着いた雰囲気の店内は、座席数も多くて広々としています。テーブル11卓の計50席。

こんなところに一人用イスがあったので座ってみると、

ここは座って食べるところではないということが分かった伊藤…。

黒豚さんへ感謝。おごちそうさまでした。とても美味しく頂きました!

余談ですが、お客さんがトイレの方向を向いて「え!?」みたいな感じで二度見していました。トイレに有名人かなんかが来てるのかなぁ?と思ったんですが…そこに見えたのは、なぜか●◎×ー☆が!?

お腹いっぱい、心はホックホク!!「龍之介」は、旨みと甘みと食感を存分に堪能できる美味しい鹿児島黒豚とんかつ専門店でした。ぜひ実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

龍之介

営業時間

11:00~23:00(L.O.22:30)

定休日

なし

駐車場

50台

住所

熊本県菊池郡菊陽町杉並台2-11-6

SNS

Facebook

電話番号 096-292-3433

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

昭和から続く老舗「合志の館」で「やきチャンポン」はメガネがくもるほどアツアツで美味い

2019.07.31

肉厚で柔らかい「豚ロースかつ丼」に思わず舌鼓!変わらない味を守る七城町の「永楽」

2019.07.30

暑い日にぴったり!南阿蘇をドライブ途中に目につく「南阿蘇 自然派ソフト」のアイスクリームでひんやり!

2019.07.29

息を呑むほど驚いた絶品の黒豚!7月5日にオープンした鹿児島黒豚とんかつ専門店「龍之介」に行ってきた

2019.07.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03