*
とじる
*
とじる
*
とじる

タレが決め手の絶品油そば!水前寺の居酒屋「炊き屋MARU」のランチ限定油そばが激うま!

ライター:山田 山田
キーワード:

スープではなく油で食べる油そば。油といっても意外とヘルシーな料理で、最近は熊本でもお店が増えています。今回は水前寺の居酒屋「炊き屋MARU」がランチタイムには油そば屋として営業していて絶品!という話を聞きお邪魔してきました!


場所は水前寺の熊本競輪場近く

「炊き屋MARU(カシキヤマル)」は、水前寺の熊本競輪場の近くにある居酒屋。お昼には油そば専門店として営業しています。

この「水前寺油そば」をはじめそれぞれ味の違う5種類の油そばがあるそうです。

居酒屋の昼営業というより本当に油そばを専門しているお店!というレベルで美味しいそうなので早速お邪魔してみました。

油そばは5種類

メニューの油そばは5種類。

あっさりして女性やお年寄りでも食べやすいと評判の「水前寺油そば」。当初はこれ一つで勝負していたそうです。

その後、常連さんのリクエストで試行錯誤して開発した「台湾油そば」と「台湾カレー油そば」。

そして、四川花椒を使った辛めの「シビ辛雷油そば」。

以前、期間限定で出して人気を博し、先日復活させたガッツリ系の「特製油そば」です。

今回は、復活したばかりという「特製油そば(850円)」を注文しました!

濃厚な味わいが癖になる「特製油そば」

こちらが、「特製油そば」。+50円で最後に突っ込む「どぼんめし」も。

「特製油そば」は、「水前寺油そば」をベースに背脂とにんにくを追加し、野菜を増量したパンチとボリュームを増量した一品。

まずはこのチャーシュー。ゴロッとした角切りのチャーシューがかなり贅沢に入っています。

この量は純粋に嬉しい。

これにお酢とラー油をたっぷりかけて、

卵を割って、

全力でかき混ぜます。

麺と具材、お酢、ラー油、そして底に入っているタレが綺麗に混ざるまで続けましょう!

綺麗に盛り付けられていた油そばが見るも無残にこんな感じですが、これが本来の形。めっちゃいい香りします。

麺にしっかりタレが絡んで味は濃厚。ガツンとパンチが効いていて、食べごたえも十分。

店主はもともと長いこと中華料理人だったそうで、他では使っていないような調味料も組み合わせこの美味しさを生み出しているそう。

油も厳選した高価なものを使っているらしく、ギトギト感なし、重くもなくズルズル食べ進められます!

途中で追いダレをかけると、味が変化します。これはもともと丼の底に入っているものと同じもの。

ですが、かなり濃い味付けになって、めちゃくちゃ美味しいですよ!

長時間煮込んだチャーシューもかなり柔らかく、これだけ味の濃いタレを足しても負けないほど味が染みています。

いざ、どぼんめし!

最後は余った汁にご飯をドボンします。

このためにチャーシューを少し残しておきました。たっぷり入っているので、ある程度食べてもちゃんと残ります。

こんな感じで〆るともう最高!麺と食べてもめちゃくちゃ美味しかったのですが、ご飯突っ込むとまた別の美味しさに!

最後まで大満足の一品でした!

油そばはランチ限定!あっさりもがっつりも辛いのもお好きなものを!

居酒屋のランチ営業ですが、もはや完全に別のお店と言ってもいいくらいにこだわり抜いた「炊き屋MARU」の油そば。

好みあわせてあっさり系の「水前寺油そば」にして良いし、がっつり「特製油そば」でも、辛味のある「シビ辛雷油そば」でもOK!

とことんこだわり抜いて、本当に美味しい油そばを提供されているので、ぜひ一度ご賞味くださいね!

炊き屋MARU

住所

〒862-0951 熊本県熊本市中央区上水前寺1丁目4−24 わきたビル 1F

営業時間

昼 11:30~14:00
夜 18:00~23:00
(油そばはお昼のみ)

定休日

昼 土日月(緊急事態宣言中は月曜のみ)
夜 月

電話番号 096-213-8088

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

たまにはゆっくりおばんざいで晩酌を!下通りにあるおばざいと小料理の店「梅と雲雀」で舌鼓

2021.08.01

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

2021.07.31

カツカレーラーメンって何だよ!情報量が多すぎる近見のカレーとラーメンの店「天さんラーメン」

2021.07.30

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal