*
とじる
*
とじる
*
とじる

昭和〜平成初期までの熊本人に馴染みがあったローカル曲特集!皆さんわかりますか?

ライター:上野P 上野P
キーワード:

昔はあんなに頻繁にTVで流れていた曲だったのに・・・ノスタルジーを感じる曲はこれ!?

たまたまYouTubeで音楽を聞いていた時、曲のミックスリストの中に、何故か「この曲」が入っていました。


「RKKの天気予報ソング」

熊本にまだ民放が2局(RKK・TKU)しかなかった時代から流れていたRKKのお天気ソングです。

当時はスマホで手軽に情報を得るなんて時代ではなかったので、明日は遠足なんだけど明日の天気は!?という場合は、テレビのの天気予報を食い入るように観ていました。

73年作なので、私が生まれる前の作品です。こちらの音楽が“天気予報”と思ってしまうのは世界中の中で熊本人だけでしょう。

「ドラマちっくTKU~輝いて~」(サーカス)

https://embed.nicovideo.jp/watch/sm10963248/script?w=320&h=180

これは平成生まれでもぎりぎりわかるかもしれません!

TKU開局30周年ソングとして、深夜放送が全て終わるという時に流れていました。

「サーカス」という往年の大ベテラングループが担当。もちろんこちらはTKUのみの曲ですので、サーカスと言ってこの曲を思い浮かべる方は完全な一定世代の熊本人です。

「ちびっ子タイム・このゆびと〜まれ!!」のBGM

今でも現役で放送中です。

園児たちの映像をバックに小学生が作文を朗読するという、とても素朴な内容の番組なのですが、熊本人の誰しもが意識せずに染み付いている音楽だと思います。

サンロード新市街CM「太陽のとおり道」のBGM

90年代でしょうか?これも割と長く放送していましたよね。

こちらのCMのみの曲かと思いますが、当時土曜日のお昼過ぎくらいに、日本テレビの大人気番組だった「電波少年」「ガキの使いやあらへんで!」の放送をやってた際のローカルCMだったかと思います。

あなたの懐かしいローカルソングはありましたか?

ローカルソングってまさに世代が出る音楽ですね!

年齢が近い方で、その人と共通項を探す時に、あれ覚えてる!?って話したりすると会話が盛り上がりますよね!まだまだあるはずです。皆さんのローカルソングはなんですか?

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal