*
とじる
*
とじる
*
とじる

【閉店】昔ながらのケーキと手作りチョコ!合志市須屋の洋菓子店「マムール菊南店」

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

※2024年2月現在、閉店しております。

国道387号線(日田街道)を車で走っていると、ナフコ菊南店の道向かいに気になる洋菓子店を見つけました。

昔ながらのケーキ屋の雰囲気が感じられるお店で、真っ赤なテント屋根に大きく「ケーキの店 マムール」と店名が書かれています。


時代を感じる飾らない洋菓子店

「マムールの」外観はとってもシンプル。飾らない懐かしさを覚えるお店です。

店内には大きな冷蔵ショーケースにバリエーションの豊富なケーキがたくさん!

ショーケースのケーキを見ると、ひとつひとつのケーキが大きい!

ロールケーキだけでもチョコ・イチゴ・バナナなど数種類。どれも1000円前後ととてもお手頃価格です。

ひとつひとつに職人の丹精込めた手作りで、温かみのあるケーキです。

バースデーケーキはチョコレートケーキがメイン。それには秘密があります。

バレンタイン必見!手作りの生チョコレートを製造

「マムール」がケーキと同じくらい力を入れているのがチョコレートなのです!

ラム・ウォッカ・ノチェロ(クルミリキュール)・キルシュボンボン(さくらんぼとお酒をチョココーティング)など、洋酒が入った、大人のためのリキュール入りチョコレートの数々!

こんなに種類豊富な洋酒の入ったチョコレートはあまり見かけることがありません。

そして、高価なイメージがありますが、マムールさんのリキュール入りチョコは大半が一個140円!

バレンタインには、父親や会社の上司にも喜んでもらえそうなチョコですね。

もちろん、一般的なビターチョコもありますので、バレンタイン用には店主に相談してみるのもいいかも。

ひとつひとつ手作りのチョコレートがケーキにも使われているので、人気も高いのだとか。

ケーキの王道!「苺のショートケーキ」も絶品!

老舗の洋菓子店だけあって、ケーキの王道「苺のショートケーキ」もイメージ通り!

生クリームの甘みが控えめで、しっかりスポンジの味わいがたのしめます。

大きなイチゴが乗っていて、懐かしさもある昔ながらのショートケーキです。

「菊南店」なのにお店は1店舗!?

店名には「マムール菊南店」とあるので、他にも店舗があるのか尋ねると、現在は1店舗のみだそう。

昭和の頃は新市街に本店があり、こちらは昭和が終わる前の年に出店したそう。

他にも店舗はいくつかあったそうですが、この30年の年月を経て、徐々に支店も減り、ついに本店まで閉店。菊南店だけが営業しているそうです。

「うちだけなんとか平成を乗り切りました」という言葉と店主の少し寂しげな表情が印象的でした。

「マムール」では現在「バレンタインフェア」中!ぜひ老舗が手がける本物のチョコを大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか?

■洋菓子の店 マムール 菊南店■

住所:熊本県合志市須屋1908-1 上ノ原アパート1階

営業時間:8:30~21:00

休日:第3水曜日

電話:096-345-3209

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

熊本を拠点に販売中!環境に配慮したデニムリメイクファッション「CALINA.」

2024.03.05

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal