*
とじる
*
とじる
*
とじる

セカンドサイトの横にりんご飴専門店「林檎堂」がオープン!!

ライター:伊藤 伊藤
キーワード:

2021年下半期もっとも流行った食べ物といえば

りんご飴

オジィちゃん世代からすれば、「昔からあっどが」と思うのですが、時代は巡るんです。ここへ来て空前のリバイバルヒットしてるんです。

そんな、りんご飴の専門店「林檎堂」が栄通りにオープンしました。


いろんな味でコーティングりんご飴

りんご飴発祥はアメリカ。1908年に誕生してから、ずーーーーっと根強い人気を誇ります。日本でも夜市の屋台や出店の定番となっていますよね。

今回紹介する「林檎堂」のりんご飴は、こんな感じでパケージしてあります。レトロなロゴが可愛い。

しかーーも

いろんな味がコーティングしてあって、りんご飴七変化が楽しめるのがこのお店の特徴です。

プレーン

抹茶

ヨーグルト

チョコ

アールグレイ

の5種類

写真はホワイトチョコ味。りんご飴の上にホワイトチョコソースがかかって、食べた時に。砂糖の甘さとともに、上品なチョコの味が口の中に広がります。その後を追って、りんごの酸味と甘さがやってきます。

食感はカリッシャク!

困ったことに、全種類食べたくなるんですよねぇ。

しかし、問題が発生!一人で食べるならいいのですが、みんなでシェアして食べたい時ってどうするの?

切ってくれるんです!

カット希望の方100円追加になりますが、切ってくれたら食べやすいし分けやすい。

今だけ!蜜入りりんご使用

蜜入りりんご「こみつ」を使ってます。

断面図はこちら↓

60%が蜜!!

コロナで一番避けられていた「蜜」ですが、りんごに関しては大歓迎!!

今だけなので、早めにGETしなきゃです。

価格は

プレーンが600円

他フレーバーは700円

「こみつ」使用期間が終われば、それぞれ100円づつ安くなるそうです。

限定の蜜入りりんご飴を、是非堪能してください。

栄通りセカンドサイト横のビル

セカンドサイトを目指して行ってもらうのが良いと思います。

セカンドサイトに向かって右のビルの1階(元パフェな気分)に、お店はあります。

寒くなっても、甘いものへの欲求は熱く燃えるばかりですよね。

とにかく流れが早いのが「流行り物」。今行っとかにゃんと思います!

場所

熊本市中央区花畑町13-49

営業時間

18時〜24時

店休日

不定休

電話番号 080-9435-1852

グーグルマップが更新されておらず「パフェな気分」と表示されますが、間違っておりません。

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期48歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

【芦北町】長い旅路の 航海終えて〜♪海と共に生きる町の懐かしい味わい!港町のナポリタンを食らう「イタリア小料理コラッジオ」

2024.05.23

【合志市】魚雷のつけ麺食べたいと思ったけど並びたくないなぁ…14時ごろに行けば大丈夫ど?と言うことで光の森店に食べに行った

2024.03.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal