*
とじる
*
とじる
*
とじる

合志市豊岡の住宅街でパンの香りを漂わせる黄色いおうちのパン屋さん【マルシェ・オ・パン】

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

合志市豊岡の住宅街にある可愛い黄色いおうち。ハイセンスなお宅のようにも思えますが……扉を開けると絵本の中に出てくるようなパン屋さんでした!居心地の良さと甘くいい香りが癖になりそうです。


絵本から飛び出したような可愛いお家!目指すはオレンジの屋根

合志市レターバス路線「黒石原バス停」降りてすぐに可愛いお家があります。

目印はピンクの幟(のぼり)旗です。

周りを見渡すと、まるで絵本から飛び出してきたかのような可愛いお家を発見!そこが「マルシェ・オ・パン」。オレンジ色の屋根が目を引きます。

本当にちょっとオシャレな民家のように見えますが、ちゃんとお店の看板が出ています。

お店から漂うパンの香りに誘われ緑色の扉の向こうへ。パン好きでなくとも、これはたまらない香り!

テラス席もあり、天気の良い日にファミリーで賑わっています。スープやコーヒーなども置いてありますよ!外で食べるパンは格別です。

ヘルシーでリーズナブルなパンの山

こぢんまりとした店内にたくさんのパンが並んでいます。まず驚くのがお値段の安さ。あれもこれもと選んでいると、トレイの上にパンの山ができそう!

食パンの種類も豊富。試食コーナーも設けてあります。

一番人気のメロンパン。外はサクサク中はふわっと。こんがり焦げ目がパン欲をそそります。北海道の「よつ葉バター」を使用しているというこだわりも美味しさの秘密です。オープン当初より大人から子供まで大人気の一品です!幼稚園などの施設などからの大量注文もあるそうですよ。こちらは1つ140円。

夕方近くに行くとお目当てのパンが売り切れている場合も!予約オススメ!

フランスパン150円という安さ。ちょっとお店の心配をしてしまうくらい(笑)

値上げはしたくないですね。手ごろな値段にすることで、日常的に朝ごパンやランチを楽しんでほしいです」と、職人さんならではの頑固なご主人の願いが込められています。そんな思いがこもったパンには多くのファンがいて、イベントに出店された際は毎度大行列です!

その場で焼き上げるイタリアのホットサンド「パニーニ」

イベント出店の際に大人気なのがパニーニ

こだわりの無塩せきベーコンを使用されています。無塩せきベーコンとは、発色剤や亜硝酸ナトリウムなどを使用していないベーコンです。

気が付きにくいですがパニーニは冷蔵庫で販売してあります。販売されているパニーニは

この状態です。会計時に、焼いてくださいとお願いすると

こんがり焼き上がりました〜。チーズがとろけて持てないくらい熱い!野菜もたっぷり顔を覗かせています。

1つ買って、美味しかったからもう1つと買いに戻ってこられるお客さんもいるそうです。

ご夫婦お二人でお店をされているため、夕方には売り切れ商品が続出していることもあります。お電話で予約も出来ますので、絶対に食べたいという方はご予約を!

まとめ

住宅街の中にあるので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、美味しくて栄養満点で、お財布にも優しい「マルシェ・オ・パン」。平日でも売り切れ必至ですので、お目当てのパンは電話での予約をオススメします。

この車で移動販売もされています。見かけたらぜひとも食べてみてほしいものばかりです。

夫婦で5人の子供を育てながらお店を経営しているそうで、奥様は「我が子にそうしてほしいように、お客さまにもなるべく体に良いものを」という思いでいつもパンを販売されています。

マルシェ・オ・パン

営業時間:火曜~金曜:10:00~20:00
     土曜・日曜:7:00~20:00
定休日:月曜日
TEL:096-288-0909
駐車場:6台
住所:合志市豊岡190-38

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03