*
とじる
*
とじる
*
とじる

特大ナンが目玉!本格インドカレー専門店「ナマステ流通団地店」が12月25日オープン!

ライター:かなこ かなこ

楽しかったクリスマスシーズン。

大好きな甘いものをお腹いっぱい食べ続けて、かなり幸せでした。

そして、甘いものを食べ続けたあげく今度は…

大好きな辛いものを食べたい欲求が止まりません!!!

そんな中、朗報が!!!

大きなナンで有名な本格インドカレー専門店「ナマステ」が、南区江越に12月25日(日)オープンしたと聞いて、思わず駆けつけてきました!!!


南区江越2丁目に「ナマステ流通団地店」オープン!

店の場所は、南区江越2丁目。「コデラ」や「サンリブシティくまなん」が並ぶ平成大通りから少しだけ小道に入ったところにあります。

明るくてパッと目を引くカラフルな外観が特徴的で、すぐに見つけられます。元々は居酒屋だった建物を大規模改装したとのこと。

路上までカレーのいい香りが漂っていて、おいしそうな香りに引き寄せられながら店内へ。

清潔感があってシンプルで明るい空間。

外国人スタッフのみなさんが日本語で案内してくださいます。店員さんの瞳がキラキラしていてやさしい感じ!BGMはインドの曲が流れていて不思議と気分があがります。

広めのテーブル席が7台、お座敷席には低いテーブル席が3台。子ども用椅子は完備。赤ちゃんから大人まで安心して利用可能です。

おすすめのSPランチ「本日のカレー」を注文!

ランチメニューはこちら!

オススメのSPランチ「本日のカレー」を注文しました!

「本日のカレー」は毎日メニューが違うそうなので、連続で来店しても楽しめそう。

この日の「本日のカレー」は、「オクラとチキンとじゃがいものカレー」(税込935円)。

すべてのカレーに、「スープ」「サラダ」「ドリンク」がつきます。

辛さは、基本的には「ゼロHOT(辛さなし❤)」から「6HOT(超激辛)」まで選べるようになっていますが、お好みでさらに辛くすることもOKだそうです。

辛いものを食べたい欲求が止まらなかった私ですが、今回は、ちょっと無難に「4HOT(大辛)」をチョイスしてみました。

ドッドーーーーーーーーン!!!!!

ナンの大きさが、ハンパない!!!!!長めのストローを置いてみても、まだまだはみ出しています。

しかも「ナンとライスはおかわり自由」とのこと!

嬉しい反面、「おかわりした時、またこのサイズのナンがきたらどうしよう」と、おかわりをビビるぐらいのサイズ感でしたが、満腹感に合わせて、おかわりは小さめサイズからお好みで指定できるそうです。すごく嬉しいサービス。こうなると、ランチメニュー「チャイルドセット」のナンの大きさも気になるところ。

個人的な「4HOT」の辛さの感想は、

最初はほぼ辛さを感じず、甘さと旨味が口の中に広がって、約2秒後にビリっとした辛さが追いかけてくる感覚でした。そのバランスが絶妙でおいしかったです!

まだまだ上の辛さにイケるなと思ったので、次は5HOT以上の辛さで食べてみたいです。

アツアツでふわふわのナン。食べたらモッチリ。焦げはサクっと香ばしくておいしい!ボリュームたっぷりですが、どんどんカレーをつけて口の中にほおばりたくなります。

具は大きめサイズにカット。チキンは、旨味たっぷりでふっくらと柔らかくておいしいです。

大きめのオクラがゴロっと入っていて、なめらかさが引き立ちます。ホクホクのじゃがいもも食べ応え十分。優しい甘みがあるラッシーは、カレーとの相性が最高でした!

卓上の赤い香辛料をどうやって使うのか、興味があったのに聞き忘れてしまいました。もしも店に行かれて興味がある方は、スタッフに聞かれてみてくださいね。くれぐれもドバっと出ないようにご注意を。

まとめ

本格的なインドカレーを味わえて、特大の美味しいナンがおかわりできる店。

戸島にある「ナマステ本店」は、開店と同時に駐車場でお客さんが待っているような人気ぶり。12月25日オープンした「ナマステ流通団地店」は「ナマステ本店」とまったく同じメニューを揃えているそうなので、どちらの店に行っても楽しめそうですね!

ランチメニュー以外にも、スナックやサラダ、カレーやナンの種類が豊富です。広い駐車場が完備されており、各種パーティーにも対応できるとのこと。テイクアウトもOKです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

ナマステ流通団地店

住所

熊本市南区江越2丁目3-20

営業時間

【ランチ】11:00~15:30(OS 15:00)

【ディナー】17:00~22:00(OS 21:30)

定休日

現在のところ未定

駐車場

17台

Instagram

https://instagram.com/sapkotabrothers63?igshid=YmMyMTA2M2Y=

HP

http://namaste-sapkota-brothers.com/

電話番号 096-288-7411

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

PUBLIC RELATIONS

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal