*
とじる
*
とじる
*
とじる

プリントショップなのに約400種類のハンドメイドアクセサリーがずらり!光の森の「ハグデザインマーケット」

ライター:かなこ かなこ

光の森のオリジナルウェアプリントを作っているプリントショップ「ハグデザインマーケット」。ふらりと立ち寄ると、店頭に並んでいるのは、キラキラと輝くたくさんの可愛いアクセサリーたち!!!種類豊富なハンドメイド商品は約400種類!そんなどっちかと言えばアクセサリーショップのような雰囲気もするお店に潜入してきました!


すべてが作家さんのハンドメイド商品!合計約400点!

お店の外観はシンプルで、看板には「ORIGINAL PRINT SHOP」の文字。さぞかしおしゃれなプリントショップなのだろうと足を踏み込むと…。

店内はこんな感じでした!

両側の壁に沿って、たくさんのアクセサリーが展示販売されており、奥の方には控えめな感じでTシャツが飾られていました。

きれいに飾り付けられている、アクセサリーの数々にびっくりました!

これらのほとんどが、ピアスとイヤリングです!その数は約400点!!!

ピアスとイヤリングだけで約400点展示しているなんて、見応えが十分です。

店主に聞いたところ、すべての商品、作家さんのハンドメイド作品なのだとか!

ハンドメイドのクオリティーとセンスが凄いですね。

色合いも鮮やかで、デザインも可愛くて、目が釘付けになっちゃいました!

こちらはなんと、本物のお花が入っているそうです。小さめの花々や色合いがとっても可愛い!

こちらの作家さんは、全国的にも有名な作家さんだそうですよ。すごく素敵です。

色がとても綺麗で、大きめサイズの存在感あるアクセサリーが多い気がしました。

どれも、目移りしてしまうほど可愛い作品ばかり!

このように、キレイめでシンプルな色合いの作品もありますよー。後日受け取りになりますが、イアリングをピアスにしたりその逆もOK。

金属アレルギーにも対応しているそうです。金属アレルギーの方でも付けることができる部品に交換できますよ。(別途300円)

ハンドメイドの魅力を広めたい

店主曰く、熊本県は、全国的に見てもハンドメイド商品の売り上げが低いそうなんです。

「もっともっと熊本のハンドメイド界を盛り上げていきたい!」という意気込みを強く感じました。私も、実際に店内の作品を見て、「こんなにステキなハンドメイド商品、見過ごしていたらもったいない!!」と思ってしまいました。

「ハグデザインマーケット」は嘉島に本店があるのだとか。本店では、椅子などの木工関係のハンドメイド商品販売を中心に展開しているそうです。

まとめ

現在、8名ほどの作家さんのオリジナル商品がズラリと並んでいます。定期的に作家さんと連絡を取り合いながら商品入れ替えをしているので、来店した際はいつでも楽しめると思いますよ。ぜひ足を運んでみて、お気に入りのアクセサリーを探してみてはいかがでしょうか。

店内の奥に控えめに飾ってありましたが、「ハグデザインマーケット」ではオリジナルプリントのシャツ等も販売しているそうです。

ハグデザインマーケット光の森店さんのFacebookは こちら

ハグデザインマーケット 光の森店

営業時間

11:00~19:00

定休日

水曜日、祝日

駐車場

5台

住所

熊本県合志市幾久富1909-1482

SNS

Facebook

電話番号 096-277-1197

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

4店舗目の出店!9月26日ゆめタウン光の森店に「熊本ラーメン黒亭」がオープン!

2019.09.24

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal