*
とじる
*
とじる
*
とじる

お弁当って、いろんな種類があって楽しめますがせっかくならば体にいいもの、そしてお得なものがいいですよね。

夏までにもっとムキムキになりたい私が気になっているワードは「タンパク質」。

熊本市八王子町近くに「タンパク質が摂れる弁当」があると聞きました。

人気の「南蛮弁当」は先代から受けついだ秘伝のたれを使用しており、ボリューム満点らしいんです。


タンパク質推しがすごい

場所は熊本市八王子町の住宅街。「弁当の信長」と大きく書いてありました!

気になるので早速店内へ入ろうとすると…

「タンパク質は重要です!」といきなりのタンパク質推し。

ちなみにお店の名前にある「信長」とは、秘伝のタレを残した先代が織田信長の大ファンだったらしく、「信長」をお店の名前に受け継いだそう。

タンパク質が20g摂れる弁当って?

店内に入るとずらりと並ぶお弁当の数々。

ボリューム満点のお弁当からヘルシーなお弁当まで種類が豊富です。

オリジナルの猫缶も販売されてました!

「どれにしましょうか!」 

迷っていたところをパンダを被ったスタッフの方が声をかけてくれました。名を尚士さんと言うそうです。それにしても、ものすごい筋肉。

どれも美味しそうですが、ムキムキになりたい私は一番気になっていた「タンパク質が20g摂れる弁当」を注文。

すると、作ってくれたのは「南蛮弁当」税込¥480。

あれなんでだろ。まあ構いません。チキン南蛮のチキンにもたんぱく質は含まれていますし、何より美味しいですからね。

先代が残した秘伝のたれを使い、鶏肉と絡めて甘辛に仕上げた1品なんだとか。

「あの~、取材で秘伝のタレについてお聞きしたいのですが…」

始まったのは南蛮弁当の話ではなく、突然の腕立て伏せ。

どうやら尚士さんは「ベストボディージャパン」での入賞を目指されているようです。

タンパク質の大切さを理解しているからこそ、栄養価やボリュームにこだわり

「タンパク質が20g摂れる弁当」になったそうですよ。

やっと出てきました。タンパク質が20g摂れる弁当!

趣味で漫才もされているらしく、突然の筋肉と漫才のコラボが始まりました。どつかれてもビクともしない筋肉。※お弁当とは全く関係ありません。

チキン南蛮が最初に出てきたときに、うまく突っ込めなかった自分が恥ずかしい。

しかしお弁当も漫才も本気。とても満足のいくお味でした。

是非タンパク質を!

ベストボディージャパン入賞を目指す尚士さんが作るお弁当は、必要なタンパク質をふんだんに摂取することができて凄く美味いですよ!

他にもヘルシーなお弁当もありますので、この機会にタンパク質をとり、引き締まった体も手に入れてみませんか?

弁当の信長

住所

熊本県熊本市中央区八王子町36-11

営業時間

8:30~14:00

定休日

土曜日・日曜日

SNS

Instagram

YouTube

電話番号 096-378ー5820

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

老舗の回らない寿司は庶民の財布でも食べられる 水前寺の東寿司のランチがコスパ良し!

2021.06.18

コーヒー店が出す本格的なスリランカカレーが思いのこもった1品だった

2021.06.15

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

PUBLIC RELATIONS

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

英太郎のかたらんねプロデューサーVS肥後ジャーナル編集長 【熊本の情報はうちが一番やろバカタレハナタレが!】

PR

2021.05.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal