*
とじる
*
とじる
*
とじる

健康で体に優しいオーガニックアイテムを多数揃えるショップ「農歩屋(のっぽや)」で、9月25日(火)から10月21日まで、オーガニック系だけど、とてもファッシュナブルな服飾ブランドを集結した販売会イベント「かるくて・あたたかい服 展」開催されています。


良質素材と職人の技術で作られた「かるくて・あたたかい」服が勢ぞろい!

さまざなオーガニックブランドのこだわりの衣類が揃う機会はなかなかありません。

本来は、アイテムのひとつである「洋服」ですが、来店されるお客さん側から人気で大きな反響を呼び、それを機にこの時期限定で服飾アイテムを一気に揃えてお店一杯に展示されています。

本物の藍染服などが洋服として買える

例えば藍染なども和服の着物などのイメージしがちですが、こちらの展示されているのは全て洋服!

九州の職人達が、卓越した熟練の技術を結集して作り上げた数々の衣服が展示されており、気に入ったら買うことができる即売会でもあります。

今から欲しくなる秋冬物の「天然素材の服」が勢ぞろい!

今は気候的にもようやく朝晩の寒さが感じられてきた時期。

そんなこれからの季節にぴったりの素材の温かみだけでなく、手仕事で仕上げられているからこその温かみある洋服ばかりです。

天然素材で作られた肌触り最高の服が揃っているそうですよ。

自然な素材にこだわりがあるからこそ、特に化学繊維なものが体に合いにくいという方こそオススメ!

昔にタイムスリップしたかのような特徴的な店舗!

「かるくて・あたたかい服 展」の会場のお店「農歩屋」は、まるでここだけタイムスリップしたかのような歴史を感じる建物ですが、古民家風に立て直した新築店舗なんだそうです!

梶尾町にある、周りが畑ばかりのところにポツリと一軒ある建物が「農歩屋」さんです。

新たな服が発見できるかも!まずは服を見に、触りにいこう!

このイベント期間は10月の21日まで。限定物も数多いので、場合によっては売り切れてしまうと早期終了してしまう可能性もあります。

お店の場所がはじめてだとわかりにくいのですが、グーグルマップには正確に地図登録してありますので、農歩屋でスマホ検索すれば大丈夫!

普段のお店じゃあまり見かけない「自然派」なアイテムが多数揃っているこのイベント。せっかくの機会ですから一度足を運ばれてみて、本物の「かるくて・あたたかい」服を探されていてはいかがでしょうか?

■かるくて・あたたかい服 展(農歩屋)■

開催日時:9月25日(火)〜10月21日(日) 11:00〜18:00

会場:農歩屋(のっぽや)

住所:熊本県熊本市北区梶尾町1408

定休日:10月21日までは無休。

問い合わせ:096-327-9912

地図

イベントのFacebookページはこちら!

お店のHPはこちら!

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

PUBLIC RELATIONS

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal