*
とじる
*
とじる
*
とじる

現代人にうれしい!心も体も整う食事がいただける「plus one organic(プラスワンオーガニック)」

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

「健康第一」とはよく言いますが、本当にその通りで、生きていく上では、体が資本。元気があれば何でもできる!

不安定な世の中ですが、自分の体をしっかり整えておけば、いきいきとした毎日が送れます。最近ちょっとお疲れ気味の方や、きちんとした食事ができていない方、心も体も喜ぶ、美味しい手作りご飯を食べてみませんか?


おうちみたいなかわいいお店

こちらが上水前寺にあるplus one organic。

駐車場から階段(orスロープ)を上がっていくと、かわいいお店があります。

お友達のおうちに来たような、ほっこりする建物です。

テラス席もあり、天気の良い日は、外の気持ちの良い空気を感じながら食事することもできます

多彩な自然食品マーケットも

白い扉を開けると…

野菜や穀類、乾物やお菓子類など、オーガニック商品や自然食品がたくさん!

インスタントラーメンなども置いてあり、「手作りで頑張らなきゃ!」と気張らなくても、「せっかく食べるなら、体に良いものを」と気軽に購入できるような商品もたくさんあります。

調味料や野菜をはじめ、洗剤などの生活用品までそろっていて、まるで小さなスーパーのよう!

見ているだけでも楽しめます。私は無農薬のさつまいもを買いましたが、値段も高くなくて大満足!

酵素玄米プレートランチ

お店の左奥に、カフェスペースがあります。

ランチは、酵素玄米プレート(1,500円)の1種類のみで、+300円でデザートとドリンクのセットもつけられます。

この日の酵素玄米プレートがこちら!

メインのおかずは、大豆ミートの唐揚げと、カレーコロッケの2つから選べたので、大豆ミートの唐揚げにしてみました。

長雨の影響で葉物が少なく、サラダの生野菜は少なめとのことでしたが、人参ラぺにトマトの塩麴漬け、りんごのシナモンソテーなど、お野菜盛りだくさん!ハラペーニョのピクルスもありましたが、これがまあ、また辛いのなんの!刺激的でした。

大豆ミートの唐揚げは、サクッとジューシーで、何個でも食べられそうな美味しさ!

揚げ油も、米油やしらしめ油を使われているそうで、とってもヘルシーです。

おからのサラダの中には、芋・栗・かぼちゃが入っていて、豆乳マヨネーズで和えられているそうで、これまた手の込んだ一品!

こちらも優しい味で、子どもたちも喜びそうです。

ひよこ豆とごぼうのトマト煮は、味付けは塩のみというシンプルな煮物でしたが、食感も楽しめて、しっかり味も染みていました。

これに、すいとん入りの具沢山味噌汁や、もっちりと柔らかい酵素玄米までついて、本当に豪華なランチプレートでした!

デザートは豆乳アイス。ドリンクは、ブルーベリーの酵素ジュースにしてみましたが、これがまたさっぱりしておいしい!

豆乳アイスも、素材そのものの美味しさが活きていて、食べれば幸せ気分に…

体によいものを広めたい!

こちらで取り扱われている商品は、オーナーさんたちが実際に使ってみたり、食べてみたりして、「本当に良かった」という厳選されたものばかり!

野菜に関しても、実際に畑を見に行って、農家さんのこだわりを聞いたり、味見をしたりして選んだものしか置いていないとのこと。

オーナーさんも以前、体調を崩されたことがあり、その時に、体に優しいものを食べたり、食事療法をしたことで、体の調子が良くなったそうです。その経験があるからこそ、「オーガニック商品を少しでもたくさんの人に広めたい」、「たくさんの人にお世話になったので、恩返しをしたい」との思いで、こちらのお店をオープンされました。

お店には、いろんなお客様が来られるそうで、「お客さんの方が詳しくて、調理法などを教えてもらうこともあるんですよ」とスタッフさん。

お弁当もあり、当日の朝まで注文できるそうなので、お弁当を買って、お外やおうちで食べるのもいいですね!

心と体が喜ぶご飯で、ここから元気と幸せの輪が広がっていくような、素敵なお店でした。

plus one organic(プラスワンオーガニック)

営業時間

ランチ 11:00~15:00 ※ランチは要予約

マーケット 9:30~18:00

定休日

水曜日

ランチ・お弁当のみ 火曜日休み

駐車場

あり

電話番号 096-284-1360

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal