*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは!なめこです。毎日とにかく暑いですよね!

今年もかき氷ブームで、人気のかき氷店はどこも満席ばかり。人が多い中かき氷を食べても、なかなか涼めないですよね。

宇土にある「ランチの店さく羅」では、自然豊かな新緑に囲まれた空間でかき氷を堪能できます。個室もあるため、涼みながら、密にならずかき氷を美味しく頂けますよ。

早速、ご紹介します!


宇土市花園「ランチの店さく羅」

宇土市花園町。国道266号線から少し入り込んだ所に、風情ある佇まいをした隠れ家的なお店が。こちらが、「ランチの店さく羅」です。

自然豊かで、落ち着く雰囲気。鮮やかな緑の木々がとても美しい。店内へ入っていきましょう。

店内には、個室やテーブル席があります。

自然をより感じて、落ち着いたところで涼みたい!ということでこちらの個室で、かき氷を頂くことに!

かき氷は、ミルク抹茶いちごマンゴーの4種類。

おすすめされたミルクと抹茶を頂きます!

一段と涼む!緑に囲まれた空間で、かき氷を堪能。

まずは、抹茶です。これ、絶対美味しい。緑の空間がより抹茶を引き立てています。

かき氷の上に乗った餡子は、手作り!25年間変わらぬ味で提供されているそう。ずっしりと甘いのに、口溶けはなめらか!抹茶と相性抜群です。

氷は、2層構造。上の層はふわふわとした氷で、下の層はジャリジャリとした氷になっています。下からすくって一緒に食べると、どちらの食感も楽しめますよ!見た目通り、絶品の美味しさでした!

続いてミルク。氷の上に乗っているのは、なんといちご餡!

シロップでは無く、餡子を載せるって新しい!早速、頂きます!

濃厚ないちご餡にミルク氷。初の組み合わせでしたが、1口食べてその美味しさに驚き!ミルク氷が甘ったるくなく、さっぱりした味なので濃厚ないちご餡とすごくマッチしていました。

かき氷は8月末までの提供なので、食べたい方はお急ぎを!テイクアウトもされていて、店内で食べるよりお得なんだとか!

緑に囲まれながら、かき氷を堪能し、ゆっくり涼んでいると、「ソフトクリームも始めたんで食べていってください!」とのこと。更に涼むべく、これは頼むしかない。ってことでソフトクリームも注文しました。

これぞ和。ソフトクリームを堪能!

出てきました!白玉、餡子、黒密、きな粉が盛られていてこれぞ和。緑の木々と合わせると、さらに風情を感じることが出来ます。ソフトクリームは、ノーマルなバニラ味にも変更出来るそうです。

ソフトは、濃厚そのもの。盛られた餡子や白玉と一緒に食べてさらにうまい。上品な味のソフトクリームです。

奥へ食べ進めるとザクザクしたフレークが。フレークが最後に隠れていると、得した気持ちになりますよね。かき氷が少し苦手かもという方、ソフトクリームで涼み、夏を乗り切り乗り切りましょう!

まとめ

涼みたいなら、人混みを避けて緑いっぱいの中、ひんやりうまいものを!自然豊かな空間で食べるかき氷・ソフトクリームは一味違いました。

ランチの店と名付いている通り、もちろん店内でランチ、またディナーもできますよ。テイクアウトではお弁当、お惣菜、和菓子などが提供されるそうなので是非、利用されてみてください!ソフトクリームはランチと合わせて行くとお安くなるそうですよ。ランチ・ディナーは完全予約制なので予約して行かれてくださいね。

9月には、敷地内にイベントスペースもオープンされるそう!季節ごとに変わりゆく木々。夏だけでは無く、季節ごとに違った風情を楽しめそうですよね。是非1度、足を運んでみてください!

ランチの店さく羅

住所

〒869-0413 熊本県宇土市花園町2563

営業時間

ランチ 11:30~15:00

ディナー 17:00~

定休日

不定休

SNS

Instagram

電話番号 0964-22-6045

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal