*
とじる
*
とじる
*
とじる

【編集部レンタル企画】「髪染めの練習台になって」って言われたからニコニコで行ったらこれからの熊本の美容師が羨ましくなった

ライター:Pカイト Pカイト

先日、記事で募集させていただいた編集部レンタル企画

「若手美容師のカラーモデルになって欲しい!」との応募がありました。

髪を染めてもらえるということで、ふら~っと行ってみることに!


気合を入れてやってきたのは頭がおかしい2人。

こんちには、Pカイトです。この企画のためにブリーチを3回してほぼ真っ白な状態にしました。張り切りました。

肥後ジャーナル編集長ムトーは、特段この企画があるからという訳ではなくいろいろな色を入れてよくわからない状態。

そうです。肥後ジャーナル編集部の中でも特に頭の色がおかしい2人です。

若手と言えど美容免許を持っている方に無料でカラーをしてもらえるんですよ。そりゃ下心丸出しでニヤニヤしちゃいます。

今回の依頼者大久保さん。今年開校した熊本美容アカデミーで講師をされています!

こんちには、肥後ジャーナルPカイトです!宜しくお願い致します!ブリーチ3回してきました!

初めまして、来ていただきありがとうございます!めちゃめちゃブリーチしてきましたね。笑

熊本アカデミーは美容専門学校という訳ではなく、それぞれの店舗ですでに働いている若手美容師が実践の場としてお勉強をする場所を提供しているのだとか。

普段は水道町のテナントで講習等を受けていますが、今回はこちらのスタジオでカラーリングの練習を行います。

よく意味が分からないのですが、学生さん?ではなく?

いえ!ここにいる生徒は、みんな実際にすでに店舗でアシスタントとして仕事している若手美容師です!

それは大久保さんが経営されているグランツでアシスタントをしている子たちって事でしょうか?

いえ、グランツの子もいますが全く系列店ではない他サロンからきている子もいます。

若手美容師と言えば、営業終了後からお店のオーナーや先輩に教わって技術を習得する、というのが常。

ただそのため「若手美容師はなかなか帰れない」「その割に稼げない」というジレンマが生まれ、若手美容師の離職率は5年以内が92%ほどなのです。

美容室自体が人手不足に陥ってしまっているので、若手美容師に早期レベルアップしてもらって、少しでも美容師の楽しさを早く感じてもらえて尚且つ稼げるように同じく美容室を経営している仲間に相談し今年の4月に熊本アカデミーを開校しました。

賛同してくれたサロンは大久保さんが経営しているグランツのほか、ルノン、ローランド、ジャミン、ロッティ、ノネットといった熊本の有名どころのサロン合計5店舗。

サロンごとに得意分野や教え方が異なるのですが、それぞれのオーナーが順番で講師を務めていくので幅広い知識と技術を学んでいけるのも魅力です。

そうなんですね!美容師さんにモデルとして染めていただけるなんて、なんか緊張します。

大丈夫ですよ!早速染めましょうか!

さっそくとは、いったもののすごいですね。かなり色が色々入ってますね。

何色が入っているか自分でもわかりません。こんな感じでまだ前回のカラーが残っている状態でもいいのでしょうか。

…よか経験です!

いざ染色!若手美容師の実力やいかに?

いざ、席に着きます。こんな何人もの美容師に囲まれることはないのでなんだか緊張します。

こんな感じで、お願いします!とオーダーさせていただきました。

美容師さんたちの会議が始まりました。悩ませてしまい申し訳ない。

特に問題なのがムトーの髪についてです。まだ以前のカラーが残っている状態。これはまだ実践経験が浅い若手には最大の難関です。

そして会議終了後・・・

私の染色がはじまりました!慣れた手つきで進められます。全然若手感ない!特に痛みもありません。

そうこうしているうちにムトーの染色も開始。二人がかりの大作業。

私が染めている奥でカメラマンとして来ていたの羽田もちゃっかり染めてもらっています。

この髪を攻略できたら、どんなカラーのお客様がきても「まあ単色だし大丈夫」という自信につながるとポジティブにとらえてくれることを願いつつ。

そんなこんなしているうちに染め終わったので洗い流してもらいます。

シャンプー気持ちいい。知らなかったんですが、美容室ごとにシャンプーの仕方が違うんですって。本当は頭皮の固さでオンリーワンのシャンプーができるようになるのが理想なんだとか。でもめちゃめちゃ気持ちよかったですよ。

乾かしてもらっている間に、ムトー、羽田も染色終了。なんかすごいことになっている気がします。

最後にセットをしてもらい完成!

ビフォーアフター!

それぞれのビフォーアフターをご紹介!

羽田before

羽田after

なんということでしょう。色が抜けてきて明るくなってきていた髪色が落ち着いた大人なブラウンの髪色になってます!

艶が出るように少し紫を入れてくれました。心遣いが嬉しい

続いてムトー。

ムトーbefore

ムトーafter

なんということでしょう。七色の髪の毛から落ち着いたアッシュグレーのグラデーション!毛先にかけて色が明るくなっていく!これはおしゃれ!

シャドールーツって言ってました。意味は分かりませんがなんかいい感じです

最後にPカイト。

Pカイトbefore

Pカイトafter

なんということでしょう。ブリーチをしただけのほぼ白の髪から深海のようなディープブルーに!

白髪のときには韓流スターに憧れている子みたいって揶揄されてたのでうれしいです!

まだまだレンタル募集中!

ということで、レンタル企画で熊本美容アカデミーにお邪魔してきました!熊本美容アカデミーの皆様ありがとうございました!

熊本の美容室はコンビニと同じくらいって聞きますが、実際はもうコンビニ超えてライバルは信号機!との事。美容室が多いということはその分、自分自身の腕を常に磨かないとあっという間に淘汰されてしまうという現実が待っています。

1人でも多く美容師の道を極めていけるよう、熊本美容アカデミーは頑張っていました!

肥後ジャーナルはまだまだレンタル企画募集中です!奮ってご応募ください!

どこかで青髪のPカイトを見かけた際は、お声掛けください。笑

熊本美容アカデミー

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

Pカイト

Pカイト

Pを受け継ぐチャラガーマン 餃子を焼くのが得意。

このライターが書いた他の記事

あっさり豚骨?!「くまラーメン」のくまラーメンがあっさりなのにしっかりと豚骨だった!

2021.09.17

菊池にある「サンジェルマン」のかつ丼定食が家庭的でほっこりした件。

2021.09.16

銃はロマン!お城の袂でサバゲーができる?初心者が「菊池BBフィールド」でサバゲー初体験!

2021.09.11

中華料理屋「栄達」の日替わりランチのコスパが最強だった。

2021.09.09

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal