*
とじる
*
とじる
*
とじる

【編集部レンタル企画】「40代半ばの私と飲んで欲しい」と「家にBARを作ったので飲みにきて欲しい」2つの依頼をいっぺんに引き受けてまいりました!

ライター:伊藤 伊藤

寒いですね…。

この寒さって、体だけではなく心にもしみるんっすよ…40代越えるとね。

昨年9月レンタル企画にこのようなメールが来ました

9月が誕生日なのですが中年バツイチで一人暮らしで毎年寂しい誕生日なので一緒に飲んでいただけると嬉しいです。ちなみに今46歳です。

しかし、9月はコロナ禍の真っ只中。飲みに行くのは憚られる。

という理由で先延ばしになっていたのですが、今年初めに実現することとなりました。

同時期に

家に地下室があってBAR風に改造しているのですが飲みに来ませんか?

という依頼もありましたので、此れ幸いとどちらの依頼も引き受けることにいたしました。


男の憧れを体現した空間

市内某所、BARを自宅に作った方のお宅に集合。

40代の悲哀を背負った依頼主Aさんとご対面いたしました。なんと伊藤と同じ年、これは話が弾みそうです。

「Aさん、今回の依頼引き受けが遅くなって申し訳ありませんでした。よろしくお願いします」

「いえいいえ、想いを叶えていただいて光栄です!よろしくお願いします」

寒いので、挨拶もそこそこに中に入ります。

おうちは写せませんが、外観は普通の1軒屋です。

自分の家のようにして、エスコートしてますがヒトの家です。

玄関入ってすぐに、地下へ通じる階段を発見。

ここを降りると

なんということでしょう!!

BARカウンターがご登場!

ここを作ったのが、この方

塚田さん。

学生の頃BARで働いており、今は某企業のサラリーマン。あの頃夢見たバーテンダーへの道を諦めきれない、だからと言って店は出せない…ならば自分で作っちゃえと作ったそうです。

・どんな形であれ夢を叶えること

・自分だけのステージを作ること

・遊び心を忘れていないこと

男として人間として、憧れ&尊敬します。

目の前に座ったおっさん2人より若いのに…。

人生いろいろ島倉千代子

「早速乾杯しましょ!」

1杯目は熊本の地ビールで

かんぱーーい!!

今日は、Aさんの悲哀を少しでも軽くすべく受けた依頼ですので、酒の勢いに任せてなんでも話しちゃしましょう。

では、張り切ってどーぞー!

「4年前地震がきっかけだったのですが離婚いたしまして、熊本に友達もおらず1人で誕生日を…」

どよーーーん(塚田さんの顔がこの場の雰囲気を物語ってます)

やめーー!!、やめよ。今日はそんなネガティブな話。そぎゃん話ししたっちゃ過去は変えられんもん。これからドギャンしたいかたい、年甲斐もなく将来なんになりたいとか、そんなこと話そ」

(まだ1杯も飲んでないのに酔っ払い口調、大丈夫か?)

「(なんでも話せって言ったの伊藤さんじゃん)ですよね…では。

サーファーになりたい」

華丸大吉のネタかて!

「あと、ビール作りたい」

いいね!

「あと、子ども食堂作りたい

いいぞ!欲張れ40代!!

「きかんかごるぁ!!!」

「聞いてますよー。独り身だから、休みの日とか自由じゃないですか?休みの日は何してるんですか?」

家事

ダメ!そーゆーとこよ。家事大事よ。わかるよ。でも今年は、動こう!ね!」

「はい!まずはサーフィンするために痩せます!ウェットスーツ着た時の腹が凄いことになってるので」

そんなAさんに力をつけるように

「いぶりがっこ」と「チーズの海苔の佃煮和え」を塚田さんが出してくれました。

「いぶりがっこ!!」

急にテンションが上がるAさん。

意外な繋がりに縁を感じる

いぶりがっことは、秋田県の内陸南部地方に伝わる、漬物を燻煙乾燥させてつくる秋田名物です。

「私、秋田に住んでいたことがありまして」

「僕も秋田にいたんですよ!!なつかしい!!」

ここ熊本よ!そんなことあるんですね!

「いやーー。今回応募して本当によかった、こんな縁が待ち受けてるなんて。お友達からはじめませんか!?」

「(それ女子に言うやつでしょ)いいですよ」

といって、連絡先を交換されてました。嬉しい繋がりを作れて、今回引き受けてよかった。

Aさんのお心遣い、樽熟成5年もの焼酎「人吉」。

これを飲みながら、3人でお互いの仕事や趣味の話で盛り上がりました。

2時間ほど経ったところでお開きでございます。

塚田さん、本当にお騒がせいたしました。

Aさん、楽しい時間をありがとうございました。

「いろんな方といろんなお話をして、これからも自分磨きをして、恋人も探して幸せ掴みます!」

よかったよかった。

何のお役にも立てませんでしたが、一応これでレンタル企画の希望はかなえられました。

レンタル企画って何?と言う方はコチラへ

まだまだお待ちしております。

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期47歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

上天草の「ラーメン大福」に幻の白ラーメンを食べに行ったら白くないラーメンだった

2022.07.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

PUBLIC RELATIONS

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal