*
とじる
*
とじる
*
とじる

92歳と72歳!宇土市在住の新婚さんを訪ねたら、人生で大切なことを教わった!

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

先日、ご長寿番組として有名な「新婚さんいらっしゃい!」に、番組史上最高齢という、92歳と72歳のご夫妻が登場!そのご夫妻はなんと、熊本は宇土市にお住まいとのことで、これはお会いしない手はありません!

番組をご覧になった読者の方からのリクエストもあり、とっても素敵な新婚さんにお会いしてきました!


優しいお二人の経歴に驚き!

こちらが、宇土市の轟水源近くの、自然に囲まれた場所で暮らされている、寺尾勇さん(72歳)と、直子さん(92歳)。

お互い再婚ではあるものの、ご結婚されたのが、ご主人が70歳の時ということなので、新婚ホヤホヤです。ご自宅に伺うと、車が通るのもやっとという、森の中の一軒家にお住まいでした。

居間には、お二人が寄り添う素敵な写真も。

奥様の直子さんは、東京の成城学園にいらっしゃった、とても高貴で上品なお嬢様。

それでいて、戦後まもなく渡米され、インディアンの研究に打ち込まれたという文化人類学の博士!

ご主人の勇さんは、宇土市のご出身で、自然と共生する生き方を体感するため、タンザニアに15年住まれ、現地に農業研修所を設立。シロアリを活かした植林やミミズを使った稲づくりなど、数々の功績を残されたという、こちらもすごい方!今は自給自足の生活を楽しまれています。

気になるご夫婦のなれそめを聞いてみた

ちえ

お忙しい中、本日は取材を受けてくださりありがとうございます!

さっそくですが、お二人の出会いを伺ってもよろしいでしょうか?

直子さん

わたくしが、「山の中で静かな生活したい」と申しておりましたら、お友達から勇さんを紹介していただきましたの。

ちえ

それで宇土まで…。すごいバイタリティ。

直子さん

ふふふ。最初に宇土の森の中にきたときには、クモやヤモリなど虫がたくさんいて驚きましたね。蚊にもたくさん刺されて、足は包帯でグルグルだったこともありました。

ちえ

思わずイヤになっちゃったとか…?

直子さん

そんなことはございませんよ。

主人の考え方。まあわたくしは「寺尾哲学」と呼んでおりますが、一緒にいて全く違和感もなく生活しておりましたし、今後も二人で暮らしていければなと思い結婚を致した次第です。

勇さん

高齢化社会でも、何歳になっても幸せになれることを証明したいですね。

ご友人からの紹介が縁で、宇土市で一緒に生活されるようになり、「今後も二人で暮らしていきたい」とご結婚されたそう。

お金より価値の高い幸せ

御主人の勇さんは、電気もないアフリカのタンザニアで、農業推進に取り組まれ、15年間、1日100円の極貧生活も経験されたそう。

多くの実績も挙げられ、「そこでの生活はお金がなくても楽しく、村の人たちからもとても感謝された」と話されます。

現在は、健康的な町づくりをしていきたいとの思いで、腸内環境の改善に良いといわれている菊芋の生産をされています。

「自然と共生し、欲を捨て、愛と感謝の気持ちで、本当の自分を見失わなければ健康でいられるんです」と御主人。

今は、お金より価値の高い幸せを感じているので、「ここ数年、お金のことなんて考えたことはないんです」と話されていました。

自然を尊ぶ美しい感性

一方、文化人類学の博士号を取得された奥様は、福田武夫元首相や、竹下登元首相とも交流があり、多くの奉仕活動なども行ってこられました。若い頃は、軽井沢でテニスをされたり、麻雀や社交ダンスもされたりと、趣味も多彩!

今は、起きたら玄関先で1~2時間ほど太陽を浴びられ、深呼吸して、太陽との無言の対話を楽しまれているとのこと。「庭の木々が、まるでクリスマスツリーのようにキラキラ輝いてますの」と話されていたのが印象的です。

125歳まで生きることが目標とのことなので、まだまだ残り30年!これからの生活も、とても楽しみにされていました。

人生の大先輩に学ぶ

森の中にお住まいのため、お買い物は、宅配便で家まで届けてもらうことが多いそうで、「今は本当に便利になりましたね」と奥様。ただ、以前、奥様が備蓄用のお水を箱買いされていたのを見て、ご主人は、「近くに轟水源もあって、水には困らないのに、なぜお水を買ったんだ」とびっくり!

奥様のお買い物の件で、もめることもあるそうで、そんな夫婦らしい日常も微笑ましく感じられました。

たまに言い合うことはあっても、仲良く支えあって過ごされているお二人。

今後は、益城町福原にある小さな集落を、みんなが健康でいきいきと過ごせるような素敵なコミュニティにしていければ、という夢を持たれています。また奥様は、これから子供たちに童謡を教えたりできればと、希望にあふれていらっしゃいました。

お金や物よりもずっと大切な、幸せな生き方とはなにか?

人にも自然にも、愛と感謝の気持ちで接し、いくつになっても夢や希望を持ち続け、自分らしくあること―

人生の大先輩であるお二人が、様々な苦難を乗り越え、築き上げられてきた生き方に、本当に大切なことを学ばせていただき、取材させていただけたことを、心からありがたく思いました。

3月6日には密着番組も!

ご夫妻の魅力は、まだまだ伝えきれませんが、今年の3月6日の夜8時からのNHK Eテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」で、寺尾さんご夫婦に密着した特集が放送されるそうです。興味があられる方は、ぜひご覧いただければと思います。

まだまだこれから、10年、20年、30年と、二人三脚で夢を実現させていってほしい、キラキラ輝くご夫妻でした!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

こだわりぬいた薬膳フレンチに感動がとまらない!「キュイジーヌ テロワール 寿-ヒサ-」が大津にオープン!

2020.10.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal