*
とじる
*
とじる
*
とじる

小山の洋食店「レストラン野っぽ」の創業メニュー!昔ながらの味わいの「ミックスグリル」

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

小山にある昭和59年の創業の洋食店「レストラン野っぽ」。チェーン店が増えるレストラン業界のなかで、手作りで美味しい洋食をお手頃価格で提供しています。


創業当時は最先端のお洒落なレストラン!

お店の場所は東区小山3丁目。県道103号線を熊本インターへ向かう交差点の角にあります。

オシャレなレストランで、オープン当初から変わらぬ雰囲気。当時の若者の間では、デートスポットとして有名なお店だったそう。

昔ながらの落ち着くレストランで、今も老若男女問わず利用の多いお店です。

家族連れでの利用も多く、数年前にキッズスペースも設けています。時代の流れと共に、お若者からファミリーや団塊世代向けへと変化しているそうです。

創業の味が今ここに!「ミックスグリル」セット

実はいつの間にかメニューから外れていたという創業当初の人気メニュー「ミックスグリル」が再登場!

お店自慢の絶品手ごねハンバーグに、大きくて肉厚なエビフライ、ソース仕立ての絶品ステーキ、それに季節の新鮮な温野菜が添えられて、スープは創業当時から人気のきのこスープ!パンも生地からこねて作った完全自家製パンです!

カラリと揚げられたエビフライは、皿からはみ出そうなくらい大きい!タルタルソースも自家製オリジナルです!

デミグラスハンバーグは、昔懐かしい洋食店の味。

加えて濃厚な味わいのステーキが添えられており、食べごたえも十分。

そして洋食スープといえばこの「きのこスープ」!今ではよく見かけますが、当時はぷっくりと膨らんだパンが衝撃でした。このパンをパカっと割って、中にあるコーンポタージュをいただきます。このパンにポタージュを漬けていただくのも美味しいですよね。

食事のあとは、ドリンクとデザートが付いてきます。デザートの手作りシフォンケーキは上品な甘さで大人のスイーツです。

いつまでも続いて欲しい洋食の名店!

店内スタッフのおもてなしすばらしく、気持ちよく食事ができる「レストラン野っぽ」。普段の食事だけではなく、デートやささやかなお祝いにもぴったりのお店です。

■レストラン野っぽ■

住所:熊本市東区小山3-10-5

営業時間:10:00~22:00(ランチは〜15時まで、ディナーは17時から)

定休日:火曜日(ほか、臨時休の可能性も)

電話:0096-389-2676

地図

お店のHPはこちら

お店のFacebookページはこちら

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!(応募は締め切りました)

2022.11.19

PUBLIC RELATIONS

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal