*
とじる
*
とじる
*
とじる

小山の洋食店「レストラン野っぽ」の創業メニュー!昔ながらの味わいの「ミックスグリル」

ライター:上野P 上野P

小山にある昭和59年の創業の洋食店「レストラン野っぽ」。チェーン店が増えるレストラン業界のなかで、手作りで美味しい洋食をお手頃価格で提供しています。


創業当時は最先端のお洒落なレストラン!

お店の場所は東区小山3丁目。県道103号線を熊本インターへ向かう交差点の角にあります。

オシャレなレストランで、オープン当初から変わらぬ雰囲気。当時の若者の間では、デートスポットとして有名なお店だったそう。

昔ながらの落ち着くレストランで、今も老若男女問わず利用の多いお店です。

家族連れでの利用も多く、数年前にキッズスペースも設けています。時代の流れと共に、お若者からファミリーや団塊世代向けへと変化しているそうです。

創業の味が今ここに!「ミックスグリル」セット

実はいつの間にかメニューから外れていたという創業当初の人気メニュー「ミックスグリル」が再登場!

お店自慢の絶品手ごねハンバーグに、大きくて肉厚なエビフライ、ソース仕立ての絶品ステーキ、それに季節の新鮮な温野菜が添えられて、スープは創業当時から人気のきのこスープ!パンも生地からこねて作った完全自家製パンです!

カラリと揚げられたエビフライは、皿からはみ出そうなくらい大きい!タルタルソースも自家製オリジナルです!

デミグラスハンバーグは、昔懐かしい洋食店の味。

加えて濃厚な味わいのステーキが添えられており、食べごたえも十分。

そして洋食スープといえばこの「きのこスープ」!今ではよく見かけますが、当時はぷっくりと膨らんだパンが衝撃でした。このパンをパカっと割って、中にあるコーンポタージュをいただきます。このパンにポタージュを漬けていただくのも美味しいですよね。

食事のあとは、ドリンクとデザートが付いてきます。デザートの手作りシフォンケーキは上品な甘さで大人のスイーツです。

いつまでも続いて欲しい洋食の名店!

店内スタッフのおもてなしすばらしく、気持ちよく食事ができる「レストラン野っぽ」。普段の食事だけではなく、デートやささやかなお祝いにもぴったりのお店です。

■レストラン野っぽ■

住所:熊本市東区小山3-10-5

営業時間:10:00~22:00(ランチは〜15時まで、ディナーは17時から)

定休日:火曜日(ほか、臨時休の可能性も)

電話:0096-389-2676

地図

お店のHPはこちら

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

水俣市湯の児にある「亀万」という津奈木町の酒蔵をパクったような名前の居酒屋に最高の食と出会いがあった!

2020.09.20

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal