*
とじる
*
とじる
*
とじる

ミシュラン熊本に掲載!隠れ家的なお店「そば是 上々吉」の絶品そば!

そばには十割や八割など種類があり、味や食感が違うとのことですが…正直よくわかりません!

しかし、そんなそば初心者でも唸るほど美味しいそば屋が玉東町にある木葉駅前にあると聞きつけやってきました。

ミシュラン熊本にも掲載され、自家製粉したそば粉を使用した、打ち立てのそばが食べられるお店だそうです。


店構えだけでも伝わる美味!

木葉駅の斜め前にひっそりとその店は佇んでいました。

この程よい時の流れを感じさせるこの店構えだけでも、名店の雰囲気がひしひしと伝わってきます。

店内に入る前から期待は絶好点に達しています。

店内の雰囲気も最高です!

昼間なのにちょっと薄暗い感じ、歩くと少し床がきしむ感じ、こじんまりとした感じ、こういった雰囲気もぜひ味わっていただきたいものです。

そして座敷には謎の置物があります。

そばを挽く道具でしょうか?

よく分かりませんが、期待は高まります!

全国から選りすぐりのそばの実を使用して、そば粉は毎朝石臼で手挽きしているとのことでした。

奥深いそばの味わいに酔いしれる

メニュー表もこれまた趣のあるデザイン。

ではいよいよ御開帳

様々な種類のそばがあり数十分悩みましたが、そばと言ったら鴨です。

ここはやはり王道の「鴨せいろ」でしょう!

「鴨せいろ」がくるまでにそばの美味しい食べ方を研究します。

最高のそばを最高の状態で食べたい心から、熱心に熟読し一言一句を心に刻みます。

待ってました!

これが「鴨せいろ」です!

出来立てのそばとツユの香りでよだれが出そうです!

店主により丹念に手打ちされたそばは、一口食べるとそばのいい香りが口中に広がります。

奥深い鴨の味と、そばの風味が一体化して心と体に春風が吹きました。

味覚はもちろん、視覚、嗅覚でも味わうことのできる絶品そばです!

心に刻んだ美味しい食べ方のことはすっかり忘れて夢中ですすりました。

前日までにご予約いただくと、外皮ごと挽いた「玄粒粗挽き蕎麦」を味わうこともできるとのことです。

〆のそば湯で心の落ち着きを取り戻す

そばを食べ終えるとそば湯を持ってきてくれます。

ツユをそば湯で割って飲むと、優しい味わいで癒されます。

夢中でそばをすすっていた心はすっかり落ち着きを取り戻し、眠気まで襲ってきました。

「ここで寝てはいかんっ!」と帰ろうとしたその時何かを発見!

そうか、そういうことだったのか…。

美味しいはずです。

何とこのお店、ミシュラン熊本にも掲載された「名店」だったのです!

ぜひ、皆さんも「そば是 上々吉」で奥深いそばの味に酔いしれて下さい!

「そばやミシュランのことはよく分からない」という方でも美味しく食べられますよ!


								

																								

そば是 上々吉

住所

玉名郡玉東町大字木葉600-3

営業時間

11時~14時30分

定休日

火曜

電話番号

0968-85-6866

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

チャイニーズダイニングレストラン「ドラゴンキッチン」が3月に熊本市にオープンするらしい

2022.01.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

2021年肥後ジャーナルアクセスランキング!今年熊本で熱かった話題はこれだ!!

2021.12.31

最高に楽しかった《人吉球磨復興モバイルスタンプラリー》メアリーのいきあたりばったり旅行記。

PR

2021.12.25

PUBLIC RELATIONS

最高に楽しかった《人吉球磨復興モバイルスタンプラリー》メアリーのいきあたりばったり旅行記。

PR

2021.12.25

年末恒例!ガソリンスタンド地獄の大渋滞にはまってるあなたに朗報&お年玉あげちゃう

2021.12.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal