*
とじる
*
とじる
*
とじる

八代市で純喫茶風ながら和風・洋風の二つのランチが楽しめる「食事&喫茶 レストランぽぴい」

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

八代市の松江城街、マックスバリュ八代店のすぐ向かい側にある「食事&喫茶 レストランぽぴい」。

多くの常連客が集まるこのお店は、周辺住民の憩いの場。食事メニューは和・洋2種類の日替わりランチが用意されています。


山小屋風のオシャレな外観のレストラン

少し山小屋風なイメージの外観で、八代の中心街付近にあります。

平日のランチタイムには、近くで働くお客さんで賑わい、ランチを過ぎると、地域の長年の常連客などが軽い食事やコーヒーを飲みに来店されます。

お店の営業は午後5時までと少し早めの閉店ですが、ランチは閉店までずっと提供されています。お昼の逃した方やには嬉しいサービスですね。

ランチは「洋風」と「和風」の2つを用意。どちらも日替わりで楽しめ、600円とお手頃価格!

「洋ランチ」をいただきました!

今回は「洋ランチ」を選択!野菜オムレツにはトマト味が強めのデミグラスソースがたっぷり!メンチカツと魚フライもあげたてホクホクです。

懐かしい洋風の味付けで、ボリューム感溢れるオムレツです!

オムレツの卵もぷるぷる!ソースも少し酸味があり、食欲をさらにそそります。

フライはサクサク感が堪りません!中はふっくらとしていてぎゅっと味が詰まっていました。

カキフライや天ぷら!その他の定食メニューもオススメ!

日替わりの他にも料理が豊富で、この時期が旬の「カキフライ定食」などもあります!

定食をはじめ、他にも様々なメニューが揃っているので、いつ行っても美味しい料理がいただけそうです。

そして定食にはコーヒーがついてきます。食事後のホッと一息落ち着く一杯で、午後の活気が養えます。ドリンクはアイスコーヒーもOK。

昔ながらの地域に密着した飲食店

お店の向かい側にはマックスバリュ八代店があるので、そこを目印に向かえばわかりやすいと思います。

地域に愛されるこの町には欠かせないレストラン「ぽぴい」。喫茶だけでなく食事も充実、お昼から夕方までゆっくり滞在できる素敵なお店でした。

■食事&喫茶 レストランぽぴい■

住所:熊本県八代市松江城町5-5

営業時間:11:30~17:00

定休日:日曜日

電話:0965-35-3361

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本で焼肉なら「にくたらしジュニア上通店」やろ!3000円コースでこのクオリティは神!激うま焼肉のタレに悶絶確定

2023.02.09

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

PUBLIC RELATIONS

熊本で焼肉なら「にくたらしジュニア上通店」やろ!3000円コースでこのクオリティは神!激うま焼肉のタレに悶絶確定

2023.02.09

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal