*
とじる
*
とじる
*
とじる

南区のクリンケア産業で苛性ソーダをゲット!手作り石けんで自分にも地球にもやさしい暮らしを始めてみませんか?

キーワード:

どんな石けんを使っていますか?

一言に「石けん」と言っても、その種類は千差万別。ボディーソープやハンドソープなど、形状も液体から固形まで、種類は様々です。

しかし、お肌に直接つける石けんは、それ一つで肌質まで変えてしまうもの。石けんも食べ物と一緒で、自分に必要な原材料を厳選することで、今以上の美肌を叶えることだってできるんですよ。

石けんも自分好みにカスタマイズする時代!

オリーブオイルの原産地として有名なイタリアでは、キッチンで石けんも手作りしている家庭が多くあります。オリーブオイル100%の手作り石けんは、細やかでクリーミーな泡が特徴で、とってもやわらかな使い心地。あなたも、自分好みの石けんをカスタマイズしてみませんか。

ソーパーデビューは苛性ソーダを買うことから

キッチンで手軽に作れる手作り石けんですが、実は、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)なしには作ることができません。しかし、この苛性ソーダが、実はかなりのクセモノ。劇薬の指定をされているため、購入には基本的に印鑑やサインが必要になるだけでなく、販売店舗もごく一部。熊本では購入先を見つけられず、泣く泣く、手作り石けんを諦めてしまったという声も聞きました。

苛性ソーダは熊本市南区にある有限会社クリンケア産業で買えますよ!

このような中、ソーパーデビューの救世主として苛性ソーダを販売しているのが、熊本市南区にある有限会社クリンケア産業です。値段は、1kg980円。店頭で記名押印することで、苛性ソーダをゲットすることができます。

おまけにいただいた“エコ消臭剤”

エコ活動を積極的に行っている、有限会社クリンケア産業。布袋入りのエコ消臭剤を、おまけにいただきました。

消臭剤の中身は、なんと、珈琲抽出殻

事務所の窓際で天日干しされた珈琲抽出殻をお茶パックに入れたもので、消臭効果が期待できるそうです。

また、社長自らが縫製している布袋は、廃棄された布をリサイクルしたものだそう。有限会社クリンケア産業では、本業である産廃物収集運搬業を通じ、環境汚染を予防したり、再資源化を促進するなど、環境保全活動を積極的に行っていたのです。

手作りで自分にも地球にもやさしい暮らし

ケミカル成分ゼロの手作り石けんは、お肌だけでなく地球にも優しい逸品。作るのに少し手間はかかりますが、エコライフで自分にも地球にもやさしい暮らしを始めてみませんか?

有限会社クリンケア産業

TEL:096-379-7011(代)

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal