*
とじる
*
とじる
*
とじる

スィーツミュージアムな「メゾン・ド・キタガワ」で口の中でとろけるケーキを食べに来た!

キーワード:

夏だけど美味しいケーキが食べたいっ!!

冬も夏もオールシーズン美味しいケーキは食べたい。「世の中にスィーツが無いと死ぬ」
という人と一緒に暮らしているワタクシです。

ヘンゼルとグレーテルはお菓子の家を食べれるなんて羨ましいな・・・本当に・・・。

今回は大人で滅茶苦茶美味しいケーキをイートインできると聞く「メゾン・ド・キタガワ」さんに行ってみました。誰もが一度は見聞きしたことがある熊本の名店ですよね。

メゾンド・キタガワさんは何処にあるの?

南区田迎のけやき通りにある「トワ・グリュ」、「シェ・タニ」など、なかなかなスィーツ激戦区であります。

店内は驚くほどの美しいケーキで満たされていた!

見渡すほどのお菓子、焼き菓子、ケーキ、チョコレート・・・「お菓子屋さんだから当たり前だよ!」と言われそうですが目移りするお菓子の、ほんのり甘い香りが漂い入店しただけで幸せです。

なんじゃ、こりゃ!!と世代では無いのにジーパン刑事の言葉が出てしまいます。
見惚れんばかりの美しいケーキたちが店内に埋め尽くされています。

ショーケースが、なかでも最高に美術品の如く美しい。
もう、「端から端まで全部ちょうだい」と言いたくなります。

そういうセレブな買い方を生涯に1回は、トライしてみたいですよね。

キタガワさんはイートインができるのです!

階段を上がって2階へ・・・上から見下ろすとテンションが不思議とあがってしまいます。

この階段を上がるとイートインスペースがあるのです。珈琲などスタッフさんにレジで会計して頂ければ珈琲と一緒に高級感あふれるケーキが楽しめる訳です。

2階はこんな感じです!

調度、ケーキ教室が終わった後の座談会のようです。私も、キタガワさんのお菓子教室行ってみたいです。

お星様を思わせる宇宙や夜空を感じるケーキ「ニュイ」を購入してみました!

ケーキっぽくない色合いが惹かれたのです。

天体好きの私は思わず、ため息が出てしまいました・・・。

・・・!!すごい!フォークを入れた瞬間感動するほどの滑らかさです!
口の中すわーっ・・・!と、とろける口当たりが最高のムースのケーキです。
緑色はピスタチオですね。チョコレートの味もしっかりして最高です!!!

七夕イメージのSASA

抹茶とチョコレートのケーキでこれまた、いいバランスのケーキなのです。
晩柑のコンフィも入って乗っている笹はチョコレートで出来ています。
七夕なのでSASAですね。

桃丸ごと一個のケーキです。
これがまた、ジューシーな桃と中のクリームがサッパリして桃汁まで味わいながらペロリと食べれてしまう贅沢ケーキなのです。
一番下のスポンジがまたいい仕事をして最後まで飽きさせない様に作られています。

本当に最初から最後まで食べる側を考えて楽しませてくれるケーキだな!と何度心の中で叫んだか・・・。
その他、魅惑の新作スィーツが色々と出ています!

魅惑のチョコレート室もあるよ!!

キタガワさんと言えばチョコレートです!このチョコレートだけの為のお部屋があるので入ってみたら・・・

もう飴細工なんてため息モノではないですか!食べて見たい。それ以外、私の脳は考えていません。
今度、来た時、購入するケーキの事を考えながらお店を後にしました。

感想

男性のお客様も多いと聞き、その理由も納得の絶品ケーキ!!
甘い過ぎず・・・しかし、濃厚!食感、甘さなどのバランス最高!!!と言いたくなるケーキです。

甘すぎない、サッパリして他の生ケーキやチーズケーキも期待大です!!
大人の雰囲気も感じるメゾン・ド・キタガワさん。
オーナーのキタガワさんはチョコレート専用のお部屋があるので有名。チョコレートも絶品なので
バレンタインはここでチョコレートを買いたい、チョコケーキもホールで欲しいと思いました。

夏限定のSASAは来月8月まであるかどうか、決まっていないとの事で
是非、皆さまキタガワさんで心が癒されるケーキを楽しんでみませんか?
ケーキの取り置きも半熟ショコラという小さなケーキ1個からでもして頂けるそうです。

最後にお土産に購入したオランジェットです。
これまた、お酒にも合いそうなチョコレートで絶品!大人向けですよ。
因みにガレット・ロアという西洋のお祭りのパイは年末に予約受付しています。

メゾン・ド・キタガワfacebookページ

■メゾン・ド・キタガワ■

営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日(祝祭日はオープン)、第₄日曜日(イベント時はオープン)
TEL 096-334-2220
住所:熊本市南区田迎2-18-15
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03